「10歳以上年下」の女性と話すときに喜ばれる話題9パターン


10歳以上年の離れたカップルも少なくない昨今ですが、実際に年下の女性と向かい合うと、何の話をすればいいのか困ってしまう男性も多いはずです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「『10歳以上年下』の女性と話すときに喜ばれる話題9パターン」をご紹介します。

  • 【1】野球やサッカーなど、年代を超えて盛り上がる「定番スポーツ」の話題

    「試合の見方のコツとかを教えてほしい」(20代女性)など、野球やサッカーといったスポーツは、世代を超えて語れる話題のようです。ただし、難しい技術論などは避け、イケメン選手や球団マスコットなど女性の興味を引きそうな話題を選びたいものです。

  • 【2】今と昔のギャップが知れて面白い「学生時代」の話題

    「自分たちの世代との違いを聞いてみたい」(10代女性)など、誰もが経験している学生時代の話は、世代の差があっても共通の話題となるようです。当時流行っていた制服の着こなしや校則についてなど、今との違いを語ると面白がってもらえそうです。

  • 【3】年下だと想像もできない好景気をリアルに語れる「バブル時代」の話題

    「当時だからできた贅沢話とか興味ある」(20代女性)など、若い女性が経験していないバブルに沸いていたころの思い出話は、ある種の夢物語として楽しんでもらえるようです。ただし、単なるオヤジの自慢話にならないよう注意すべきでしょう。

  • 【4】女性が憧れる海外観光地のエピソードを語る「旅行」の話題

    「オススメの旅行先とか、広い世界の話は面白そう」(20代女性)など、人生経験豊富な男性だから語れる旅行の話題は、女性も興味をそそられるようです。行った先の国々で自分がどんな経験をしたか、どんな文化の違いに驚いたかなどを具体的に語ると喜ばれそうです。

  • 【5】実は同じ作品を観ていたりする「漫画・アニメ」の話題

    「今やってるアニメの初代の話とか」(10代女性)など、長い歴史をもつ漫画・アニメの話題は、意外と現在まで系譜がつながっていることも多く、アニメ好きな女性は気になるようです。名作だと再放送で同じ作品を見ていることもあり、手堅く盛り上がりそうです。

  • 【6】若造よりも女心をわかっていそうに思われる「過去の恋愛」の話題

    「やっぱり一番興味がある話題だから」(10代女性)など、自分よりずっと年上な男性だからこそ、過去の恋愛経験について聞いてみたい女性も多いようです。ロマンティックな思い出話を語ることで、渋みのある男の色気が演出できるかもしれません。

  • 【7】深みのあるアドバイスを期待される「相手女性の将来」の話題

    「人生の先輩として、相談に乗ってほしい」(20代女性)など、年上の男性の経験に期待して、自分の未来について知恵を借りたい女性も多いようです。相手の話をじっくり聞きつつ、親身になって助言することで、「頼れる男」をアピールできそうです。

  • 【8】意外な共通点が見つかるかもしれない「趣味」の話題

    「趣味にその人の個性が出ると思うから」(20代女性)など、男性がどんなことに情熱を注いでいるのか知りたいという女性もいるようです。歳の差を意識せず、自然体で自分の趣味について語れば、意外と話が弾むかもしれません。

  • 【9】熱く語れば女性から尊敬されそうな「仕事の面白さ」の話題

    「なんで今の仕事に就いたかを聞いてみたい」(10代女性)など、社会人の本分とも言える仕事の話題は、女性にとっても気になるようです。仕事への思いを熱く語ることで、しっかりした男性に映り、尊敬されるかもしれません。

ほかにも、「『10歳以上年下』の女性と話すときに喜ばれる話題」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock