「もう絶対しない!」と浮気した彼女を改心させる男の言動9パターン


長らく付き合っていると、女性でも魔が差す瞬間があるようです。ただし、女性の浮気がバレてしまったとき、彼氏の態度次第では、彼女が心から反省することも。今回はオトメスゴレン読者の意見を参考に「『もう絶対しない!』と浮気した彼女を改心させる男の言動9パターン」を紹介します。

  • 【1】嗚咽交じりに号泣された

    「傷つけてしまったことを実感した」(20代女性)など今までに見たことがない姿を見て、女性は事の重大さに気づくようです。さすがに大泣きできない場合は「この場で泣き叫びたいくらい悲しい」などと伝えると、その悲しむ様子に猛反省する女性は多いでしょう。

  • 【2】いつも優しい彼が見たこともない剣幕で怒り狂った

    「気持ちの本気度が伺えた」(30代女性)など、怒りの大きさが自分への愛情の深さと感じて感激するケースです。ただ頭ごなしに怒るのではなく「俺、おかしくなりそうだよ」などと伝えると普段見せない狼狽した姿に、女性は自分の行動を心底恥じるでしょう。

  • 【3】「俺にも原因があったはず」と自分を追い詰めてしまった

    「罪悪感がハンパない」(20代女性)など、彼が自分を責める姿を見て浅はかな事をしたと実感するようです。さらに「お前がよそ見しないような人間に成長するから」など思いの強さを感じさせると「この人と一生を添い遂げたい!」と将来を見据える女性は多いでしょう。

  • 【4】「今後のことは自分で決めて」と見放されかけた

    「まじでヤバイと思った」(20代女性)など投げやりな様子に「終わってしまったかも…」と本気で焦るケースです。とはいえ、見放し続けると悪い方向に行きかねないので、俺はやり直したいけど○○はどうする?」とチャンスを与えてあげると、その優しさに自分の軽率な行動を心から悔いる女性は多いでしょう。

  • 【5】電話やメールをとことん無視され、しばらく言い訳もできない状況にされた

    「とにかく謝罪だけでもさせてほしい」(20代女性)など、謝りもできない状況に危機感を感じるようです。「もう一生するなよ」と逆に多くを語らない姿勢を示すと「大人の余裕」が垣間見れて「かっこいい!」と惚れ直すかもしれません。

  • 【6】怒りもせずにひたすら黙り込んだ後、無かったことにしてくれた

    「だんまりが逆に辛い」(30代女性)など、無言で受け止める姿勢に、なすすべもない戸惑いを感じるようです。無理にひとりで消化しようとするよりは女性に「なぜしてしまったのか」と理由くらいは聞いたほうが、自分自身にも、また二人の関係にもシコリが残らずに済みそうです。

  • 【7】「もう一切連絡してこないで」とその場で別れを告げられた

    「やってしまった…と泣くしかなかった」(20代女性)など、浮気が大きな代償を払うことになるとわかって初めて、女性はとりかえしがつかないと気づくようです。何度か彼女からの連絡をスルーしたあと許してあげる「アメとムチ作戦」を実行すれば、あなたへの愛情が倍増するかもしれません。

  • 【8】「それでもお前と結婚したい」と深い愛を示された

    「浅はかな行動をしてしまった」(20代女性)など、結婚まで考えてくれる深い愛情に自分の軽い行動を恥ずかしく思うパターンです。さらに「やってしまったことは仕方ない」と前向きな姿勢を見せると「これ以上の人はいない!」と心を決める女性は多いでしょう。

  • 【9】「じゃあ俺もするから」と仕返しを宣戦布告された

    「それはイヤ!」(10代女性)など、自分がされた時のことを考えて初めてひどいことをしたと自覚するケースです。「自分がされたら嫌なことをするべきじゃない」と諭してあげると、その大人な対応に自分の行動は幼稚だったと恥じるかもしれません。

ほかにも「『もう絶対しない!』と浮気した彼女を改心させる男の言動」はありますでしょうか。みなさまの意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock