女子が男子に知られたくない体のヒミツ9パターン


女子は男子に比べて自分の見た目を気にするものです。「アラ」を隠すことで、自分のコンプレックスとうまく付き合っている女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子が男子に知られたくない体のヒミツ」をご紹介します。

  • 【1】メイクで隠しているが実は一重である

    「アイプチしてるけど、実はすごい和顔なんだよね(苦笑)」(20代女性)という女性は男性が思うよりも多いようです。最近はつけまつげをする女性も多いですが、それに気づいても「つけてる?」などと問いたださないのが礼儀と心得ましょう。

  • 【2】ブラで底上げしているが貧乳である

    「パッドですごく大きくしてる。だって全然ないんだもん!」(20代女性)など、小さな胸を気にする女性は多いようです。そもそもどんな女性の前でも胸の話題は禁句と心得、間違っても「何カップなの?」などと不躾な質問をしないようにしましょう。

  • 【3】バッチリ脱毛しているが相当毛深い

    「昔はかなりボーボーだった。脱毛してからラクー」(20代女性)など、毛深いことに悩む女性もいるようです。今の状況を見たままに、「肌、スベスベだね」などと言ってあげると喜ばれるのではないでしょうか。

  • 【4】着痩せして見えるがかなり体重がある

    「着る服にはすごく気をつけてる。ウエストとか実はすごい(苦笑)」(20代女性)など、自分の体重にコンプレックスを持つ女性もいるようです。太っているように見えなくても「体重何キロ?」などと言うと、デリカシーのない人だと思われるので注意しましょう。

  • 【5】大笑いしてもわからないが奥歯が部分的に入れ歯である

    「これは誰にも言えない…死ぬまでヒミツ」(20代女性)など、若いのに入れ歯であることを気に病む女性もいるようです。何かの機会に女性の秘密を知っても、見て見ぬフリをしてあげるのが優しさではないでしょうか。

  • 【6】髪で隠れているがパンク好きの名残でピアス穴がいくつも空いている

    「職場の人とかには絶対見られたくない!」(20代女性)など、オフィシャルな場で自分の現在とはまったく違う姿を知られることを嫌がる女性もいるようです。自分もパンクファッションをしていた過去がある場合なども、二人きりのときに話すようにしましょう。

  • 【7】いつもはくっきり眉だがメイクを落とすと「麻呂」である

    「眉毛がないから彼氏と一緒にお風呂に入るなんてムリ。プールもできれば…」(20代女性)など、「麻呂」な眉毛を気にする女性もいるようです。海やプールに誘ったとき、彼女がかたくなに拒むようなら、察してあげる必要があるでしょう。

  • 【8】洋服でカバーしているが水泳経験者で肩や脚の筋肉がすごい

    「男子にも負けないくらいガッチガチ。キャミとか着れないよ」(20代女性)など、筋肉質な体型に引け目を感じるケースです。「何かスポーツしてた?」と聞くと「体型でバレた!?」とドキドキさせてしまうので、「スポーツは好き?」など質問も工夫しましょう。

  • 【9】脱がないとわからないが大きめのタトゥーがある

    「完全に若気の至り。ファッション感覚だったけど、誤解されそうで…」(20代女性)など、タトゥーに対する感覚は人によって差があるだけに、他人に見せることに慎重になる女性もいるようです。彼女とタトゥーの話がしたければ、自分も興味があることを伝え、まず安心させてあげるといいでしょう。

ほかにも「女子はこんな体のヒミツを知られたくない」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock