それって遊ばれてるだけじゃね?男友達に心配される恋9パターン


「女の子といい感じになっている」と思っているのは自分だけで、他人からは憐れみの目で見られていることも。ひょっとしたら、あなたが恋バナをしているとき、友達は「遊ばれていてかわいそう…」と思っているのかもしれません。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんの意見を元に、「『それって遊ばれてるだけじゃ…』と男友達に話すと心配される恋バナ」について考えてみました。

  • 【1】女の子といつどこで会ったなど具体的な話がない

    「ヒマつぶしで連絡しているだけかも」(10代男性)というように、他人からすると「女の子はデートするつもりはなく、たださみしさを埋めているだけなのでは」と感じるようです。二人で会うことを避けられていないか、一度冷静に振り返ってみましょう。

  • 【2】デート中は、友達が全部おごっている

    「ごちそうしてほしいだけなんだと思うよ」(20代男性)というように、女の子がお金を出していないと聞いたとき、友達は「女の子に無料お食事券のように使われている」と感じるようです。ごちそうしたとき、女の子が申し訳なさそうな顔もしないのであれば、脈なしの恐れがあります。

  • 【3】完全に女の子の都合で呼び出されている

    「夜中に『車で来て』と呼び出されているのを見て確信した」(20代男性)というように、客観的に見れば「都合のいい男」扱いなのに、その自覚がない男性もいます。自分から誘っても断られるのであれば、一度女の子の気持ちを確かめる必要がありそうです。

  • 【4】告白した女の子から返事をもらわないまま会い続けている

    「『次の彼氏までのつなぎ』だと思う」(10代男性)というように、話を聞いた友達は「新しい彼氏ができたとき、女の子に捨てられるかも」と不安に思うようです。ただし、好きになってもらう努力を惜しまなければ、正式に付き合えるかもしれません。

  • 【5】いつも男友達のほうから女の子に連絡を取っている

    「暇なときに相手するとか、そんな感じでしょ」(20代男性)というように、周りからすると「さほど好きではないから、自分から連絡をとろうとしないのに…」と感じるようです。「たまには連絡してよ」と言っても連絡がなかったら、興味がない証拠と言えそうです。

  • 【6】デートは絶対に昼間限定

    「夕方以降は何をしているんだろうね??」(10代男性)というように、「ひょっとしたら夜は別の男性と会っているのかも」と考えるのが普通かもしれません。ただし、女の子が「箱入り娘」だった場合、門限が極端に早いという可能性もあります。門限があるのか聞いてみるといいでしょう。

  • 【7】女の子が「夜のお仕事」をしている

    「それは恋ではなくビジネスだね…」(20代男性)というように、客観的には「女の子は『営業のため』に仲良くしている」ようにしか見えないのかもしれませんと。本当に恋愛に発展することは無きにしもあらずですが、結局はお金が減っていくだけというケースが多そうです。

  • 【8】デートが毎回ショッピングモールなどでの買い物

    「女の子は、友達の車やお金と付き合っているのかも」(30代男性)というように、他人からは「買い物の足やスポンサーとして利用している」ようにしか見えないようです。車を使わないデートを提案してもことごとく断られるようならアッシー君にされている可能性があります。

  • 【9】女の子が自分にも同じように親しげに接してくる

    「お前だけじゃなく、みんなと仲良くしているよ…」(20代男性)というように、「ほかの男性にも同じように接しているのに勝手に浮かれている」と友達に思われているかもしれません。自分と同じような話を周りの男性がしていないかどうか、聞き耳を立ててみるといいでしょう。

ほかにはどんなときに、「それって遊ばれてるだけじゃ…」と感じますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock