「子供っぽくてかわいい!」と母性本能をくすぐる男性の特徴9パターン


「少年の心を持ったヒト」は女性が好む男性像の定番ですが、大人の男性が時折見せる子供っぽさが、母性本能をくすぐることも多いようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「『子供っぽくてかわいい!』と母性本能をくすぐる男性の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】嬉しいことがあったときに、素直に喜びを表現する

    「幾つになっても『やったー!』って素直に言える人はいい」(20代女性)など、嬉しいことに対して無邪気に喜べる男性は、女性からかわいいと思われるようです。ポジティブな感情を隠さないことで、女性は親しみを覚えるのかもしれません。

  • 【2】自分の好きなものや興味があることについて、熱く語る

    「内容が難しすぎると困るけど、夢中になって語れるのはいいこと」(20代女性)など、好きなものについて熱く語る真剣な姿に、女性はかわいさを感じるようです。ただし、ビジネスや政治といった固すぎる話題は、この場合あまり向かないでしょう。

  • 【3】子供や動物と一緒にいるのが上手で、真剣に遊ぶ

    「子供と同じ目線で遊んでいる姿を見ると、すごいなって思う」(20代女性)など、幼い子供と一緒に遊ぶのが上手な男性は、子供と変わらない純真さを感じさせて母性本能に訴えるようです。「遊んであげる」のではなく、真剣に遊べることが条件と言えそうです。

  • 【4】ケーキやクッキーなどのスイーツを幸せそうに食べる

    「甘いもの好きってかわいい。隠しているとさらにかわいい」(10代女性)など、甘いもの好きの男性に対してかわいさを感じる女性も多いようです。「男なのに…」という一抹の恥ずかしさが、よりかわいさを引き立てるスパイスなのかもしれません。

  • 【5】表情がクルクルとよく変わって、喜怒哀楽の感情がわかりやすい

    「何を考えてるのかわかると安心する」(20代女性)など、感情が顔に出やすいタイプの男性は、ある意味で子供っぽく思われるようです。いちいち気持ちを探らないといけない無表情なタイプより、気を使わずにすむので女性は落ち着くのかもしれません。

  • 【6】シャツの袖ボタンを留めるのが下手など、手先がやや不器用

    「ダメだなあと思いつつ、手伝ってあげたくなる」(30代女性)など、日常生活における些細な不器用さは、女性の母性本能をくすぐるようです。ただし、靴ひもが結べないから靴のかかとをつぶして履くなどの極端なズボラさは、意識して直すべきでしょう。

  • 【7】ゲームなどに熱中すると、本気でのめり込む

    「勝負事に熱中しやすい人はかわいい。でも、私相手に本気になる人はキライ」(20代女性)など、ゲームなどに夢中になっている姿は、子供のような純粋さを思わせるようです。ただし、女性相手に得意なゲームで連勝するなど「大人げない行為」は避けたいものです。

  • 【8】料理を美味しそうにもりもりと食べる

    「男らしくたくさん食べる人は、大人でも子供でもかわいい」(20代女性)など、男性が美味しそうに食事をほおばる姿には独特のかわいらしさがあるようです。彼女が作ってくれた料理であれば、なおさら美味しそうに食べるのが男性のたしなみでしょう。

  • 【9】男友達と一緒にいると、普段よりはしゃいでしまう

    「子供の頃に戻ってる感じがかわいい」(20代女性)など、昔からの男友達と一緒にいるとき、童心に戻ってはしゃいでいる姿にかわいさを感じる女性も多いようです。ただし、はしゃぎすぎてお店の中で大声を出すなど、マナーを忘れることのないよう注意しましょう。

ほかにも、「『子供っぽくてかわいい!』と母性本能をくすぐる男性の特徴」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock