女の子が「いまキスしてくれたら嬉しい!」と期待する瞬間9パターン

2100 200x200

好きな子のハートを引き寄せる秘訣とは、「アプローチしてほしい」と思っているタイミングに期待通りの行動をとることでしょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「女の子が『いまキスしてくれたら嬉しい!』と期待する瞬間」をご紹介します。

  • 【1】ベンチなどに座っていて、長い沈黙のあと目が合ったとき

    「心の中で『キスして!』と叫んでる」(20代女性)など、沈黙のあとに目が合った瞬間は、キスするドンピシャのタイミングのようです。何も言わずにアイコンタクトのみでキスするほうが、より甘美な世界観に浸れるのではないでしょうか。

  • 【2】一緒に歩いていて、徐々にボディタッチが増えてきたとき

    「『そろそろ来るかな!?』と期待しちゃう」(20代女性)など、手をつなぐことが自然にできるようになれば、キスまでそう遠くないようです。ちなみにボディタッチは最初に手、次に肩、最後に髪といったように、徐々に距離を詰めるのが基本。いきなり髪をなでて女の子を驚かせないようにしましょう。

  • 【3】カラオケで、二人で歌いまくって小休止に入ったとき

    「一緒にはしゃいだあとに甘い時間がほしくなる」(20代女性)など、個室で二人きりという状況でキスを期待してしまう女の子もいるようです。二人ではしゃいだ感じを演出するためにも、なるべく一緒に歌える曲をチョイスしましょう。

  • 【4】「髪キレイ」などと褒めつつ、顔を近づけてきたとき

    「この近さで目が合ったら…」(30代女性)など、自然とキスしたくなる近さまで二人の距離を詰めるのも有効なようです。褒めながら髪を触ってみても女の子が嫌がる素振りをしないなら、「ほぼOK」だと考えていいかもしれません。

  • 【5】男性の自宅で遊んだあと、帰ろうとしたら「行くのかよ」と引き止められたとき

    「こんなドキッとする瞬間にキスされたい」(20代女性)など、別れ際のドラマチックなひとときにキスを期待する女の子もいるようです。ただし、「えー、もう帰るのー?」といった甘えた言葉では女の子のハートに響きません。多少強引なくらいの男らしいセリフで引き止めましょう。

  • 【6】学校帰りなどにふざけ合っていて、腕をつかまれたとき

    「こんなJ?POPの歌詞みたいな状況にあこがれる(笑)」(20代女性)など、じゃれ合ったあと、我に返る瞬間もキスする良いタイミングのようです。「さっきまで一緒にふざけてたのに、急に真剣モード」というギャップが女の子をドキドキさせるので、メリハリをつけた雰囲気づくりを意識しましょう。

  • 【7】男性が急にガムをかみ出したとき

    「『まさかキスの準備を?』なんて考えてたら、私のほうがしたくなっちゃって」(20代女性)など、深読みによってキスを意識してしまったパターンです。ムーディーな雰囲気の中で女の子にもガムをあげれば、「今ならキスしていいかも…」という気持ちにさせられるかもしれません。

  • 【8】「最近、疲れてるの…」と言ったら、男性が肩をマッサージしてきたとき

    「身体に触れられると弱い…」(30代女性)など、スキンシップが増えてくるとキスしたくなる女の子もいるようです。ただし、女の子にお願いされる前に「肩揉んであげるよ!」と触るのは若干いやらしいので、事前に「マッサージしよっか?」と聞くようにしましょう。

  • 【9】デートの終盤、自然と手をつないできたとき

    「『この流れでキスをして…』と思う」(10代女性)など、デートのクライマックスにキスを予感させるパターンです。手をつないだのち、静かな公園のベンチに座るなど、女の子の気持ちを高める甘い雰囲気づくりを心がけましょう。

このほかに、女の子が「いまキスしてくれたら嬉しい!」と期待する瞬間はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

facebook

理想の結婚相手を探す