好きな男性だからこそついてしまう「女のウソ」9パターン


好きな相手に対しては正直でいたいものですが、好きだからこそ本当のことが言いづらい…という場合もあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「好きな男性だからこそついてしまう『女のウソ』」をご紹介します。

  • 【1】別れたばかりでも「ずっと彼氏がいない」と言ってしまう

    「別れたばっかだと、寂しいだけだと思われそう」(20代女性)など、別れの直後にほかの男性に乗り換えることを相手に知られたくないと思う女性もいるようです。交際時期がかぶっているのでなければ、大目に見てあげてもいいのではないでしょうか。

  • 【2】前にデートで来た場所でも「はじめて!」と喜んでみせる

    「男の人って、何でも『はじめて』好きでしょ(笑)」(20代女性)など、女性は男性を喜ばせるためにウソをつく場合もあるようです。あくまで女性の気遣いなので、「前は誰と来たの?」などと問い詰めるのは見当違いと心得ましょう。

  • 【3】男友達からのメールでも「親から」と言う

    「『オレのほかにも仲のいい男がいる』なんて思われたら大変!」(20代女性)という理由から、男友達の存在を隠す女性もいるようです。浮気を隠すのとは違い、あなたとの恋愛を進展させたいがためのウソなので、発覚しても気にし過ぎないようにしましょう。

  • 【4】ザルなのにお酒は弱いことにしてしまう

    「大酒飲みより『お酒飲めない』って子のほうがかわいい」(20代女性)など、女の子らしさを感じてもらいたくて、お酒が弱いことにする女性もいるようです。お酒が強そうな女性には「彼女とお酒を飲んで楽しみたい」など、女性の飲酒に対する好意的な捉え方を表明するようにしましょう。

  • 【5】料理が得意だと自慢してしまう

    「だって、料理上手で家庭的な女が好きなんでしょ?」(20代女性)など、家庭的な女だとアピールしたくて、つい料理上手だと言ってしまう女性もいるようです。練習期間をあげるためにも、すぐに「手料理食べさせて」などと言わないほうがいいかもしれません。

  • 【6】男性と同じアーティストのファンだということにしてしまう

    「共通の話題が欲しかったんだもん」(10代女性)など、よく知らないのに「私も好き!」と言ってしまう女性は少なくないようです。あなたと話がしたいがためのかわいいウソなので、「あまり詳しくないかも?」と感じたら、女性が困らないよう、違う話題を振ってあげてはいかがでしょうか。

  • 【7】タバコは吸わないと嘘をついてしまう

    「女のタバコが嫌って男の人も多いし…」(20代女性)など、恋愛対象外と思われたくない一心で、喫煙を隠す女性もいるようです。もしタバコに苦手意識がなければ、目の前の女性がタバコを吸っていなくても「女性が吸うタバコは嫌いじゃない」と先に気を回して言ってあげるといいかもしれません。

  • 【8】胸のサイズを1カップ大きく申告してしまう

    「貧乳だとガッカリするかと思って…」(20代女性)など、胸が小さい女性ほど大きめに言ってしまうことがあるようです。実物を見て「ウソかもしれない」と思っても、「形がキレイ」などと褒め、サイズについては触れない優しさを持ちましょう。

  • 【9】男性経験人数を少なめにサバを読んでしまう

    「遊んでる子だと思われたりしないか心配」(20代女性)など、男性経験が豊富な女性は、自分のイメージを守るためにウソをつくことがあるようです。好かれたい一心でついたウソなので、後で発覚しても自分への愛情を疑うようなことはやめましょう。

ほかにも「好きだからこそ、こんなウソをつかれたことがある」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock