仕事で疲れているとき、彼氏に言われると「癒されるなぁ」と感じるセリフ9パターン


みなさんは、仕事で疲れて帰って来た彼女にどんな言葉をかけていますか? 女性は、大好きな彼氏の言葉ひとつで、癒されることもあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者に「仕事で疲れているとき、彼氏に言われると『癒されるなぁ』と感じるセリフ」を聞いてみました。

  • 【1】「疲れを理解してくれている」と嬉しくなる「本当にお疲れさま」

    「その一言でほっこりして、明日も頑張ろうと思える」(20代女性)など、彼のシンプルな労わりの言葉が嬉しいと感じる女性は多いようです。疲れているのはお互いさまでも、自分の疲れをアピールする前にまず相手を労わってあげてはいかがでしょうか。

  • 【2】「頑張りを認められた」と喜びを感じる「よく頑張ってるね、偉いね」

    「ちゃんと見てくれているんだと思って、泣きそうになる」(20代女性)と、感動する女性も多いようです。仕事を頑張っても、会社で必ず褒めてもらえるとは限りません。そんなとき、大切な彼氏が評価してくれると思えるだけで、心の支えになるようです。

  • 【3】自分を労わってくれる「あまり無理せず自分を大事にしろよ」

    「本当に心配してくれていることが伝わる」(30代女性)など、身体を気にかけてくれることで愛情を感じる女性もいます。仕事を何より優先しがちな女性ほど、仕事より自分を第一に考えてくれる彼氏の言葉で、肩の力が抜けるのかもしれません。

  • 【4】「少しでも休ませてあげたい」という気遣いにジンとする「今日はご飯作ってあげるから、ゆっくりしてて」

    「何かしようとしてくれる気持ちが嬉しい」(30代女性)と、彼の厚意に疲れが吹き飛ぶ女性も多いようです。手料理以外にも、彼女が疲れているときは、部屋の掃除や洗濯などを、率先して行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【5】優しく包んでもらえる安心感がある「愚痴ならいつでも聞くよ」

    「頼っていいんだとほっとする」(20代女性)など、辛いときに寄りかからせてくれる彼氏の存在を再認識し、安心する女性もいます。言えない愚痴もあるでしょうが、「受けとめてあげる」という彼氏の優しさに、心が癒されるのかもしれません。

  • 【6】「私が彼の原動力」だと張り切れる「おまえを見て俺も頑張ろうと思える 」

    「会えなくても、少しは彼の役に立てていると思える」(20代女性)というように、彼氏との時間が取れないことに引け目を感じる女性でも、二人の絆を実感できるようです。大切な人と「一緒に頑張っている」と思えるのも、彼女の元気の源になるのかもしれません。

  • 【7】「無理しなくていいんだ」と楽になれる「辛かったら辞めていいよ。面倒を見てあげるから」

    「どんな私でも受けとめてくれるんだ、と感動する」(20代女性)など、彼の懐の深さに感激する女性もいます。ただし、場合によってはプロポーズにも取られかねません。男性に結婚する気がない場合、無責任な発言に感じることもあるので、注意しましょう。

  • 【8】黙って抱きしめるなど、態度で癒してくれそうな「こっち、おいでよ」

    「それ以上何も言わず抱っこされたい!」(20代女性)というように、疲れたときほど、彼氏の温もりを感じたいと思う女性もいます。口下手な男性でも、彼女の頭をなでてあげたり、肩を揉んであげると、彼女に愛情が伝わることでしょう。

  • 【9】「楽しい目標に向けて頑張ろう」と思える「週末、遊びに行こっか」

    「彼との楽しい予定があれば前向きになれる」(30代女性)など、気分転換させてくれる彼氏の存在は、彼女の気持ちにメリハリをつけてくれるようです。大げさでなくても、「話題のレストランで食事」など、彼女の好みを踏まえたプランを立てるとよいでしょう。

いかがでしたか? 仕事で疲れている彼女に喜ばれる言葉は、ほかにどんなものがあるでしょうか。ご意見をお待ちしています。(さのちあき/Office Ti+)
Photo:All images by iStock