女子をドキッとさせる「クールな仕草」9パターン


男子が何気なくやっている仕草のなかには、女子が色気を感じてドキドキするものもあるようです。では、どのような動きが女子の心をとらえるのでしょう。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査を元に「女子をドキッとさせる『クールな仕草』9パターン」を紹介します。

  • 【1】さらさらの前髪を片手ですっとかきあげる

    「顔があらわになった瞬間、トキメく」(20代女性)というように、女子のなかには、髪をかきあげた一瞬に見える素顔に惹かれる人もいるようです。ただし、鏡を見ながらやると、ナルシストの烙印を押されかねないので、「無意識のなかに美がある」ということを理解しておきましょう。

  • 【2】真剣な表情で新聞を読みながら顎をなでる

    「ふだんおチャラけている人ほど、ギャップが素敵」(20代女性)など、何かに集中しているときのクセに見とれてしまう女子もいるようです。触る場所は特に顎でなくてもよいのですが、うっかり鼻をほじってしまうとドン引きされるので、醜態はさらさないよう気をつけたいものです。

  • 【3】ジャケットを羽織ったあと、襟元をシュッと直す

    「キリッとした表情でするのがカッコいい」(20代女性)など、「自分にスイッチを入れる」所作に、女子は「大人の男」を感じるようです。ほかにもネクタイをキュッとしめるなども「仕事に挑む気迫」が出るので、メリハリをつけた動きを意識するとよさそうです。

  • 【4】腕を大きく前に振り出してから腕時計で時間を確認する

    「なんか、男らしさを感じちゃうのよね」(20代女性)というように、ビジネスパーソンらしい動作に惹かれる女子もいるようです。また、大きめの時計を付けた腕は、男性ならではの力強さを感じさせてくれるので、女子の注目を集めるよう時計の大小、デザインまでこだわってみるとよいかもしれません。

  • 【5】メガネのブリッジ部分をクイッと押し上げる

    「知的な感じがするでしょ?」(20代女性)というように、女子のなかにはメガネをすっと直す姿にインテリジェンスを感じる人もいるようです。ただ、頻繁にやりすぎると「高慢ちきな男」と思われかねないので、ふだんは笑顔を心掛けるなど、注意する必要がありそうです。

  • 【6】スマートフォンを片手でスピーディに扱う

    「デキる男感がたっぷり」(30代女性)など、最新の端末機器を素早く操作する姿は機械が苦手な女子から尊敬のまなざしを集めるようです。ただし、下品なサイトを見ていると、思いっきりガッカリされてしまうので、女子のいる場所では、いつ画面を覗き込まれても恥ずかしくないようにしておきましょう。

  • 【7】車でバックするときに、助手席に手を添える

    「突然、近づくから…」(20代女性)など、思いがけず縮まった距離に文句なしで胸が高鳴る女子も多いようです。ただし、体臭がキツかったり、逆に香水を付け過ぎていたりすると、せっかくのときめきが一気に萎えてしまうので、においには気をつけたいものです。

  • 【8】シャツの袖のボタンを外して、腕まくりをする

    「たくましさを感じる」(20代女性)というように、しっかりと筋肉のついた腕にドギマギする女子もいるようです。無駄な贅肉のない引き締まった肉体は、女子の「守ってほしい本能」を刺激するので、日頃から身体を鍛えておくとよさそうです。

  • 【9】「ふぅ」と大きく息を吐きながらネクタイを緩める

    「少しはだけた首元が色っぽい」(20代女性)など、仕事の緊張感から解き放たれた瞬間の素顔は、女子の心をぐっとつかむようです。わざとらしくなると鼻につきますが、首元を緩めると同時にシャツのボタンを1、2個外すと、一層色気が増しそうです。

ほかにも「何気ない仕草で女子から素敵と言われたエピソード」があれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock