それほど仲良くなくても、女の子がOKしやすい休日デートのお誘いLINE・メール9パターン


最初のデートを断られると二度目は尻込みしてしまいがち。しょっぱなは女の子がOKしやすい誘い方をしたいところです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「まだそれほど仲良くなくてもOKしやすい休日デートのお誘いLINE・メール」とはどんなものか教えていただきました。

  • 【1】「映画のチケットがあまってるから一緒に行かない?」など、本気のデートっぽくないメッセージ

    「人助けだと思って行ける(笑)」(20代女性)というように、チケットが無駄になるよりは一緒に行ったほうがいいと感じる女の子は多いようです。ただし、「なぜあまったの?」と聞かれる可能性が高いので「新聞屋さんにもらった」など、それらしい理由を用意しておいたほうがいいでしょう。

  • 【2】「今週末までの期間限定イベントだから」と、「また今度」では無理なことに誘うメッセージ

    「断ったらソンなのかなと思って」(20代女性)というように、「限定もの」に弱い女の子もいそうです。インターネットなどでイベントスケジュールをチェックし、女の子ウケしそうな期間限定イベントを探してみましょう。

  • 【3】「今日ヒマならお茶でもどう?」など、「ヒマなら」という条件付きのお誘いメッセージ

    「軽い感じのお誘いなので」(20代女性)というように、「もし○○なら」という低姿勢で誘えば応じてもらいやすいようです。また仮に断られても心理的ダメージが少なくてすむので、リベンジしやすいかもしれません。

  • 【4】「ドライブ好きだったよね? クルマ出すよ」など、女の子の好きなことに誘うメッセージ

    「嫌な相手じゃなきゃ行く」(10代女性)というように、女の子がつねづねしたいと言っていることに誘えば断る理由はなさそうです。デートに誘う前に話す機会をつくり、どんなことに興味があるのか聞き出しておきましょう。

  • 【5】「○○が欲しいから、買い物に付き合ってほしいんだけど…」など、目的が明確なメッセージ

    「友達感覚で付き合えるので」(20代女性)というように、目的がわかりやすいお誘いなら付き合ってくれる可能性が高そうです。「○○ちゃんのセンスをかりたい」など、それとなく褒めながら誘えば気分よく受けてくれるでしょう。

  • 【6】「今日1日だけでいいから」など、1日限定のお誘いメッセージ

    「そこまでいうなら…」(10代女性)というように、「1日だけなら付き合ってもいいかな」と考える女の子もいるようです。もちろん「何をして遊ぶか」も重要になるので、女の子の好みを事前にリサーチしておく必要があります。

  • 【7】「グアテマラ産のオーガニックコーヒー飲まない?」など、少し個性的な飲食店に誘うメッセージ

    「単純に興味がある!」(20代女性)というように、女の子にとって目新しいお店に誘えば、ついてきてもらえるかもしれません。ただし、食に興味がある女の子はいろんなお店を知っている可能性が高いので、すでに流行が過ぎた店は避けたほうがいいでしょう。

  • 【8】「新しいケーキ屋ができたんだけど…」など、男一人では行きづらい場所に誘うメッセージ

    「確かに女の子と一緒のほうが行きやすいよね」(10代女性)というように、男一人では肩身が狭いと言えば付き合ってくれそうです。ケーキ屋さんに限らず「フレンチ」「イタリアン」など女性客の多い店ならOKしてもらいやすいでしょう。

  • 【9】「ランチだけ」「夕方まで」など、時間限定のデートのお誘いメッセージ

    「終わりの時間が見えてれば安心」(20代女性)というように、短時間のデートなら気軽に応じやすいという女の子も少なくありません。次はまる1日デートできる関係を作るべく、短いデートの間に女の子を目一杯楽しませましょう。

「まだそれほど仲良くなくても、女の子がOKしやすい休日デートのお誘いLINE・メール」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock