韓流スターに学ぶ「女性がうっとりする言動」9パターン


もはやブームを越えて、一大ジャンルを確立した“韓流”恋愛ドラマ。外国人にもかかわらず大和撫子を夢中にさせる韓流スターに敬意を表しつつ、日本男児としては彼らのモテ要素を取り入れて、もっと女性の「トキメキ国内生産量」を上げたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「韓流スターに学ぶ『女性がうっとりする言動』9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】女性の方を振り向いてニコッとはにかむ

    「韓流スターの顔にはサワヤカな笑顔がデフォルト」(20代女性)なので、日頃から鏡の前で笑顔の100本ノックをしておきましょう。もちろん四六時中笑っていると怪しい人に見られるので、女性と目が合った瞬間を狙ってニコッとはにかむのがポイントです。

  • 【2】階段で手を差し伸べる

    「韓流ドラマの男性はレディファーストを徹底してる」(10代女性)など、堂々と女性を気遣う素振りに女性は胸キュンしてしまうようです。「車で迎えに行ったら、女性が現れた瞬間に助手席側のドアを開ける」など、デート前日はチェック項目を作って頭に叩き込み、タイミング良く自然な動作で繰り出せるようにしておきましょう。

  • 【3】気持ちを伝えるときは、胸に手を当てて話す

    「真摯な想いが伝わってきて素敵」(20代女性)など、胸に手を添えるのはロマンティックなボディランゲージに見えるようです。普段の会話でやると食べ過ぎによる胸やけだと思われるので、女性に告白するときなど「ココぞ!」という瞬間に実践してみましょう。

  • 【4】前髪をアシメトリーにして、さりげなく目に黒いラインを引く

    「前髪と目ヂカラが独特で雰囲気がある」(10代女性)という、韓流スターのビジュアルを取り入れるのもひとつの手段です。「イタい男」扱いされないように、最初は完全コピーは避けて、髪型をさりげなくマネしてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】壁にもたれかかりながらタバコを吸う

    「どんなときも立ち居振る舞いがセクシー」(20代女性)な韓流スターに近づくために、タバコを吸うときも気を抜かないようにしましょう。目を細めて火をつければさらにセクシーさがアップ。あえてナルシスト手前のオーバーアクションで攻めたいところです。

  • 【6】「愛してます」など常に『ですます』調で話す

    「丁寧な言葉遣いで優しそうな雰囲気に萌える」(30代女性)というように、『ですます調』で話せば好感度アップを狙えそうです。韓流ドラマには「俺様キャラ」も多く登場しますが、よほどのイケメンでもないと女性からは「態度デカすぎ!」と怒りを買いそうなのでオラオラ口調は避けましょう。

  • 【7】タイトなシルエットの服を着て筋肉をアピールする

    「韓流スターの肉体美にホレボレする」(20代女性)というように、ソフトマッチョなカラダに胸キュンする女性もいるようです。日々の筋トレでセクシーなカラダを作り上げたら、タイトめな服を着てカラダの厚みをアピールしましょう。

  • 【8】泣きながら愛をささやく

    「必死さに感動する」(30代女性)というように、場合によっては「男の涙」も武器になるようです。メソメソ泣くと情けない印象を与えかねないので、あくまでも目ヂカラをキープして「男泣き」を演出したいところです。

  • 【9】酔った女性をおんぶする

    「おんぶは韓流ドラマで鉄板のシチュエーション」(20代女性)など、見慣れているだけに憧れを感じている女性もいるようです。実際の女性は重くて遠くまで運べなかったりするので、体力に自信がない男性は無理せずタクシーを呼びましょう。

「韓流スターに学ぶ『女性がうっとりする言動』」には、他にどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock