付き合いたての彼女に「重い」と思われてしまう行動9パターン


何事にもタイミングというものがあります。どんなに彼女を思ってした行動でも、交際を始めて間もないと、彼女から精神的に「重い」と思われてしまうことにもなりかねません。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「付き合いたての彼女に『重い』と思われてしまう行動」をご紹介します。

  • 【1】すぐに親を紹介しようとする

    「なんか外堀から埋められてるような気がする…」(20代女性)とこぼす女性もいます。真剣に交際しているとしても、相手の両親に会うにはそれ相応の心の準備が必要です。彼女ができて嬉しい気持ちはわかりますが、まずは報告に留め、数ヶ月たってから会わせても遅くはないでしょう。

  • 【2】何かにつけて結婚をちらつかせる

    「結婚はちょっと早すぎない?」(20代女性)など、あなたがすぐに結婚したがると、彼女に余計なプレッシャーを与えてしまうようです。お見合いなど結婚を前提とした交際である場合以外は、あまりすぐに結婚の話題を持ち出さないほうがいいでしょう。

  • 【3】非常に高価なプレゼントをする

    「安いものなら気軽にもらえるんだけどな」(20代女性)など、プレゼント自体は嬉しいものの、金額が大きすぎて単純に喜べない女性も多いようです。相手の心の負担も考えて、誕生日やクリスマスなどでなければ、手頃な価格のプチプレゼントにしたほうが無難でしょう。

  • 【4】一日に何度も電話をかけてくる

    「そんなに心配? 信用されてない感じ」(20代女性)など、一日に何度も電話をすると、愛情より嫉妬心を感じ取る女性が多いようです。マメに連絡するのはいいことですが、電話は一日に一度までなど自分ルールを決め、迷惑がられるほど電話をするのはやめましょう。

  • 【5】同棲する部屋を探し始める

    「一人で勝手に決めないでよ」(20代女性)など、一人で先走ると彼女を困惑させてしまうこともあるようです。少しでも一緒にいたいという気持ちはわかりますが、同棲はそれなりに大きな決断です。交際が安定してから切り出したほうがうまくいくでしょう。

  • 【6】過去の恋愛話をしつこく聞きたがる

    「嫉妬深い男は正直面倒臭い(苦笑)」(20代女性)という本音もチラホラ…。あまりに無関心なのも考えものですが、過去の恋愛にまで執着すると、彼女にうっとうしいと思われてしまうようです。彼女から話し出すまでは、あまりしつこく聞かないほうがいいでしょう。

  • 【7】自分のアドレス帳から女性をすべて削除する

    「えーっ、そんなこと頼んでないよ!」(20代女性)と驚く女性もいます。非常に嫉妬深い場合は別にして、大抵の女性はアドレス帳にまで嫉妬したりはしません。彼女から頼まれるまでは、そこまでする必要はないのではないでしょうか。

  • 【8】スケジュールを完全に把握しようとする

    「束縛する男って一番イヤ」(20代女性)という声も多く、あまりに細かく予定をチェックすると、彼女の息が詰まってしまうようです。「明日は何するの?」など世間話程度のチェックなら構いませんが、SNSを駆使したり、何度もメールで聞いたりするのは控えましょう。

  • 【9】手料理を食べたがる

    「彼女ができたら即手料理っていう考えが単純すぎる!」(20代女性)など、すぐに手料理を食べたがると、極度に女らしさを求められたようで気が滅入る女性もいます。もともと料理自慢の彼女でもない限りは、こちらからお願いしないほうが無難でしょう。

ほかにも「こんな言動で彼女に『重い』と思われてしまった」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock