女の子をキュンとさせる卒業アルバムの寄せ書き9パターン


卒業アルバムの寄せ書きは、面と向かって言いにくいことを伝えるチャンス。気になる女の子のアルバムに、心に残るメッセージを書き込みたいところです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、思わず「キュン…」とした寄せ書きを教えてもらいました。

  • 【1】「忘れんなよ!」という熱いひとこと

    「本当に忘れられなくなりそう。勢いある字だったし」(10代女性)というように、「ありがとう」などのありがちなメッセージと比較して、熱さを感じさせるようです。情熱を伝えるために、ちょっと強めの筆圧で、勢いよく書くと印象に残りやすいでしょう。

  • 【2】「辛いことあるかもしれないけど、君なら大丈夫!」という励ましの言葉

    「不安で一杯のときは『大丈夫!』が効く!」(20代女性)というように、卒業後に生活環境がガラリと変わる女の子には、力強く勇気づけるメッセージが響きやすいでしょう。卒業からしばらくして辛いときにアルバムを開いて元気を出してくれるかもしれません。

  • 【3】「がんばり屋さんの○○ちゃんに幸あれ!」と女の子の性格を褒めるエール

    「私のことをよく見ててくれたんだなぁと伝わってくる」(10代女性)というように自分の個性に触れる寄せ書きをもらうと、女の子は特別に嬉しいようです。女の子の長所を褒めつつ、それとなく好意が伝わるメッセージを考えるといいでしょう。

  • 【4】「これでお別れなんて思っていないぜ」など、これからの付き合いをイメージさせるコメント

    「そうだよね。卒業したら会えないわけじゃない」(20代女性)というように、あえて「別れ」を否定するメッセージに「この人は違う!」と男性を見直す女の子もいます。卒業後も連絡を取り合えるようにメールアドレスなどを記入しておくといいかもしれません。

  • 【5】「学園祭の○○係大変だったね」など、二人しか知らないエピソードへの言及

    「寄せ書きを見ると、そのときのことを思い出すよね」(10代女性)というように、一緒にしたことについて触れられたメッセージは特別な思い出をよみがえらせるようです。二人でした共同作業などの経験がないか振り返ってみましょう。

  • 【6】「○○が一番、話してて面白かった」など「一番」という言葉が盛り込まれたメッセージ

    「なんだか特別扱いされている感じがよい」(20代女性)というように、「一番」と褒めるメッセージは、無条件で女の子を嬉しくさせるようです。ほかの女の子にはない魅力を寄せ書きで強調してみるのもいいかもしれません。

  • 【7】「二十歳になったら一緒に飲もうぜ!」などの未来の約束

    「大人になって再会するとか、卒業後が楽しみになるよね」(10代女性)というように、何年も先の約束を書き込んだことがきっかけで、連絡を取り合う仲になることもありえます。「お酒を飲む」などイメージがしやすく、かつ大人ならではの約束を書き込むといいでしょう。

  • 【8】「絶対、いいオンナになるよ!」など明るい未来の予言

    「根拠はわかんないけど嬉しい!」(10代女性)というように、将来に太鼓判を押されて気分をよくしたという女の子もいます。「そのキャラのままでいれば」など、なぜ明るい未来なのか、理由を添えるとより勇気付けられるかもしれません。

  • 【9】「なんだかんだで好きだったよ(笑)」という重すぎない告白

    「まさかの告白! 誰からのでもドキっとする」(10代女性)というように、寄せ書きでの告白は驚きつつも、好意的にとらえてもらえるようです。ただし、他人の目に触れるところに真剣すぎる告白メッセージを書き込むと、女の子を困らせる恐れがあるので軽めの告白に留めておきましょう。

ほかにはどんな寄せ書きが女の子をキュンとさせると思いますか? ご意見お待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock