女の子を感動させる「男同士の絆」9パターン


男同士の強い絆に魅力を感じるという女の子は少なくありませんが、具体的にどのような面に惹かれるのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに、「女の子を感動させる『男同士の絆』」をご紹介します。

  • 【1】女の子にフラれた友人のために朝までずっとお酒に付き合っていたとき

    「これは優しさ溢れる行為だよね」(20代女性)など、友人をとことん慰めるシーンに胸を熱くする女の子もいるようです。大事な仲間が落ち込んでいるときは、デートの約束をキャンセルしてでも男同士の付き合いを優先することで、むしろ女の子からの評価が上がる場合がありそうです。

  • 【2】「10年後、同じステージに立とうな!」といった子どものときの約束を果たしていたとき

    「学生時代の音楽仲間とバンドを組んでステージに…。素敵すぎる!」(20代女性)など、長い間同じ目標に向けて頑張ってきた男性たちの姿に感動する女の子もいるようです。たとえ夢が実現しなくても、男同士で夢を分かち合ってきた歩みは、女の子をキュンとさせられるでしょう。

  • 【3】激しいケンカをしたあと、仲直りをしていたとき

    「こういうのが男のカッコいいところ!」(20代女性)など、男同士のあとに引きずらない面に惹かれる女の子もいるようです。友人や同僚などと派手に争っても、最終的に関係を修復できるような努力を怠らないようにしましょう。

  • 【4】スポーツの試合後、チームメイトの失敗を責めずに励ましていたとき

    「甲子園で負けたチームを見ていると胸が熱くなる…」(20代女性)など、団体戦で見られる男同士の絆にグッとくる女の子もいるようです。職場や学校においても、仲間と助け合い、フォローしようとする男性は、女の子からの評価が高いのではないでしょうか。

  • 【5】友人が受けた不条理に激しく怒っていたとき

    「不良マンガっぽくて熱い!」(20代女性)など、仲間のために怒るという男気溢れるシーンに萌える女の子もいるようです。ただし、暴力で仕返しするのは良くありません。大事なのは仲間のために戦う姿勢を見せることでしょう。

  • 【6】彼氏の友達に「あいつ、ダメな男だよね」とグチをこぼしたら、すかさず「そんなことないよ! 親友の俺が保証する」とフォローしたとき

    「この一件で友達の好感度が上がった」(20代女性)など、男同士の深い友情にグッとくる女の子もいるようです。友達の悪口を言って場を盛り上げたりすることは誰しもありますが、ここぞというときには友達思いの熱い気持ちを見せましょう。

  • 【7】互いに同じ夢を目指して、熱く語り合っているとき

    「男のロマンを感じる」(20代女性)など、夢を目指して激論を交わす光景にしびれる女の子もいるようです。特に大きな夢でなくとも、仕事で達成したい目標や結婚といった身近な夢について、熱く語ってみてはいかがでしょうか。

  • 【8】親友と同じ女の子を好きになり、友人のために身を引いたと知ったとき

    「仲がいいだけでは、ここまで出来ない…」(10代女性)など、友情を超えた行為に男同士の絆を感じる女の子もいるようです。恋愛と友情を天秤にかけざるを得なくなった場合、友情を取るほうがかえって女の子からの評価を高めることがありそうです。

  • 【9】親友の結婚式のために、仕事が終わったあとに頑張って余興の準備を進めていたとき

    「友達の晴れ舞台のために夜な夜な頑張っている姿に感動!」(20代女性)など、親友の幸せを願う姿に胸を打たれた女の子もいるようです。友達から結婚式の手伝いを依頼されるのは非常に光栄なこと。たとえ大変な作業であっても、その苦労を見せないのが粋な男というものでしょう。

このほかに男同士の絆を見せて、女の子を感動させた経験はありますか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock