恋人未満の女の子とクリスマスデートにおける5つの注意点


まだ付き合っていない女の子とクリスマスデートの約束することができて、テンション高く過ごしている方もいらっしゃると思います。そのような皆様のクリスマスデートが素敵なイベントとなるように、恋人未満の女の子とクリスマスデートにおける5つの注意点をご紹介させて頂きます。

  • 【1】お店は予約しておきましょう。

    お店を手配し、スムーズに入店できる流れを作っておくことが大切です。クリスマスイブ当日は、お店はカップルで一杯となり、予約なしでお店に入った場合、長時間待たされる可能性があります。場合によっては、予約なしの入店は断られ、お店探しに時間がかかってしまう場合もあります。スムーズに入店できないことで、女の子のテンションも下がり、ムードも悪くなる可能性があります。しっかりとお店を予約して、クリマスデートに臨むようにしましょう。

  • 【2】ちょっとしたプレゼントを渡しましょう。

    アロマキャンドルなどクリスマス雑貨など「軽め」のプレゼントを渡すようにしましょう。恋人未満の女の子に対するクリスマスプレゼントは、当日に「プレゼントを渡す」という行為そのものがクリスマスのムードを高めるキッカケとなります。女の子が引いてしまうようなプレゼントでなければ、どんなプレゼントでも喜ばれるはずです。なお、高価なプレゼントは避けた方が賢明です。高価なプレゼントを渡した場合、「気持ちに応えられない。」と女の子は引いてしまう可能性があります。

  • 【3】女の子の「疲れ」に敏感になりましょう。

    クリスマスイルミネーションなどの定番デートスポットは大変混雑しています。人ゴミは大きな疲労感を与えます。女の子の表情を見ながら、適宜休憩を取るようにしましょう。また、色々なところに行こうとして予定を詰め込み過ぎた場合、移動が多くなり、女の子を疲れさせてしまいます。移動は最低限度に抑え、欲張り過ぎないシンプルなデートを提要するように心掛けましょう。

  • 【4】女の子の防寒対策を意識しましょう。

    クリスマスデートでは、クリスマスイルミネーションを見に行く予定の方も多いと思います。その際、重要なことは女の子の防寒対策です。男性が想像する以上に女の子は寒がりです。ホッカイロを準備し、外で温かい飲み物を買ってあげるなど女の子が寒がらないような対策を取りましょう。女の子が快適な時間を過ごせるように心掛けてあげることで、女の子も笑顔になり、デートのムードも良くなります。

  • 【5】終電まで引きとめず、早めの解散を心掛けましょう。

    クリスマスムードに酔いしれ、つい終電近くまで引きとめてしまう気持ちになります。しかし、気持ちの高ぶりを抑え、冷静になってください。恋人未満の関係性においては、クリスマス以降も継続してデートすることが重要となってきます。クリスマス当日は、「もうちょっと一緒にいたい。」と思ったタイミングで、解散するように心掛けましょう。女の子が「ちょっと物足りないな。ちょっと寂しいな。」と思うタイミングでデートを終了させた方が、次回のデートでも約束を取り付けることができる可能性が高まります。

皆様は恋人未満の女の子とのクリスマスデートではどのようなことを心掛けているでしょうか。ご意見お待ちしております。
Photo:All images by iStock