LINEでやりとりすればするほど、相手に会いたくなるという研究結果


ペンシルバニア州立大学の研究チームは、インスタントメッセンジャーで頻繁にやり取りした相手とは、その後会いたい気持ちが高まるという研究結果を発表した。同チームは138名の大学生を対象にアンケートを実施。LINEなどのインスタントメッセンジャーと恋愛感情の関係について調査した。

  • ■LINEなどのインスタントメッセンジャーは、いわば「密室空間」

    同研究チームによると、インスタントメッセンジャーを使って二人きりでやりとりしていると、まるで密室空間にいるかのように感じられ、相手に対する親近感が高まり、心を開きやすくなる場合があるという。また、夜遅くに一人で過ごしていたり、自宅で寂しいときは、誰かにメッセージを送りたくなる人も多くなる。寂しさや恋しさを感じながらメッセージのやりとりをすることで、会いたい気持ちが加速し、相手に好意を抱く可能性も高まるという。