彼氏以外の男性にもらって嬉しかった「誕生日プレゼント」9パターン


好きな女性の誕生日がもうすぐだと知ったら、何かプレゼントを贈って自分の存在をアピールしたいもの。とはいえ、まだ「彼氏」ではない関係なら、重すぎず、ほどよい品物を選ぶ必要がありそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「彼氏以外の男性にもらって嬉しかった『誕生日プレゼント』」をご紹介します。

  • 【1】食べればなくなるから負担を感じにくい「スイーツ」

    「そんなに高くもないし手元にも残らないから、なんとなく安心」(20代女性)というように、いわゆる「消え物」なら、相手に気を使わせずに済むでしょう。行列必至の店や要予約の商品を選ぶと、お金ではなく時間や手間を費やしたことが分かって熱意を感じてもらえそうです。

  • 【2】実用一点張りではない「ちょっとおしゃれな文房具」

    「誕生日の特別感があって、でも普段使いもできるから嬉しかったです」(10代女性)というように、文具などの日用品は、気軽な贈り物の定番かもしれません。お気に入りのひとつに加えてもらえるよう、ワンランク上のアイテムを贈りたいところです。

  • 【3】香りに癒される上に値段も手頃な「ハンドクリーム」

    「パッケージもかわいくて、いいところ突いてくるなあ…と感心した」(20代女性)というように、身だしなみグッズを選ぶのも喜ばれるようです。香水やリップなどだと下心を勘ぐられてしまいそうですが、ハンドクリームなら清潔感があってちょうどいいでしょう。

  • 【4】私をよく分かってる!と感激してしまう「漫画の最新巻」

    「出てるのも知らなかったので、『ほんとありがとう!』と思った」(10代女性)というように、好きな漫画の新刊を贈ってあげると、一気にテンションが高まりそうです。とはいえ、コアなマニアなら、すでに予約購入済みの可能性も高いので、そこは注意したほうがいいでしょう。

  • 【5】おもしろそうだね!と答えたまま未見だった「映画のDVD」

    「あとからその映画の話で盛り上がりました」(20代女性)というように、映画ソフトをあげて、共通の話題を増やす作戦です。とはいえ、「もう観た?」と頻繁に尋ねるとウザがられるので、こちらから話題にあげるのは控えたほうがよさそうです。

  • 【6】色気がなくてかえって安心できる「アプリやゲームのギフト」

    「自分ではわざわざ買わないから、もらえてラッキーだった(笑)」(10代女性)というように、ゲームアイテムなども、気兼ねなく楽しんでもらえそうです。相手がギフト初心者なら、利用方法などを懇切丁寧に説明して、地道に自分の株を上げましょう。

  • 【7】疲労回復や発汗など効能重視なのが嬉しい「バスグッズ」

    「バラの香りの泡風呂とかだとエロ目線を感じるけど、『コリに効く!』と書かれていてホッとした」(20代女性)というように、入浴剤などをあげるときは、ロマンチックな物は避けたほうがいいようです。とはいえ、ラッピングくらいは誕生日仕様にしましょう。

  • 【8】部屋に気軽に飾れる「素朴なミニブーケ」

    「花をもらう機会はあまりないので、誕生日っぽくて嬉しかった」(20代女性)というように、花束を贈ると幸せな気分になってもらえそうです。ただし、通勤電車などで持ち帰るのが難しいサイズの物だと、かえって迷惑に思われてしまうので、相手の事情を踏まえましょう。

  • 【9】アクセサリーよりカジュアルで受け取りやすい「髪留め」

    「身につける物はちょっと…。でもシュシュとかなら逆にありがたい」(20代女性)というように、なくなりがちなヘアアクセサリーは、いくつあっても重宝するようです。「前に似たのをつけてたから…」などと一言添えると、いつも気に掛けていることが伝わるでしょう。

好きな女性のためだと思うと奮発したくなりますが、やや控え目なプレゼントのほうが喜ばれるようです。自分本位の観点で選ばないよう、冷静になりましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock