女子に嫌がられるグループLINEでのKY行動9パターン


グループLINEは一人の相手に向けたものではないので、通常のLINE以上に気遣う必要があるもの。特に女性から嫌がられるのはどんなLINE投稿なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「女子に嫌がられるグループLINEでのKY行動」をご紹介します。

  • 【1】夜中に「起きてる?」と構ってちゃん行動をする

    「返事したら絶対に面倒くさくなりそう」(10代女性)というように、遅い時間に「誰かとLINEのやりとりがしたい」意思表示をすると、「何があったのだろう」と警戒されてしまうようです。とはいえ、今すぐ確認したいことがあるなど目的を明確にすれば、嫌がられずにすみそうです。

  • 【2】男だけできわどい下ネタで盛り上がる

    「みんなが見る場でやめてほしい」(20代女性)というように、男同士でいやらしいやりとりをしていると、女性陣を不快にさせてしまうようです。話題に参加するどころか見たくもない女性もいることを考慮して、どうしてもという場合は新たに男子のみのグループを作りましょう。

  • 【3】公開の場で特定の一人をデートに誘う

    「断りにくくさせるのはよくない」(20代女性)というように、グループLINEでデートの誘いをかけると結果的に相手を追い詰めることになりそうです。彼女を狙うほかの男性陣へのけん制にも見え、「あざとい」印象が避けられないので、グループLINEでのデートの誘いはご法度と心得ましょう。

  • 【4】酔っ払って意味不明のLINEを送る

    「普通のやりとりができない状態でLINEするのはやめてほしい」(20代女性)というように、酔っ払った勢いでLINEを送ると、多くの女性を困惑させてしまいそうです。翌朝自己嫌悪に陥るのは確実なので、飲んだら携帯の電源をオフにして予防策を講じてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】グループ内数人で行われた飲み会の写真をアップする

    「自分が誘われてないとわかるとショック」(20代女性)というように、全員参加のイベント以外の写真は、不参加の人に「除け者にされた」と感じさせてしまうようです。相手の身になって考えれば、無神経なことをせずにすむのではないでしょうか。

  • 【6】バンドや劇団などの完全な「告知」ばかりをする

    「いっつも『来てください』ばっかだと感じが悪い」(10代女性)というように、自分の活動案内ばかりを垂れ流していると「宣伝の場じゃない!」と反感を買うかもしれません。せめて告知「だけ」にならないよう、日常的な報告もしてバランスをとりましょう。

  • 【7】話題と関係なしに自撮り写真をアップする

    「ナルシストっぽいLINEは気持ち悪い」(20代女性)というように、話の流れと関係なく自撮りの写真を投稿すると、女性をドン引きさせてしまうようです。旅行の報告などをするときも、できるだけ風景メインの写真をチョイスしたほうがよさそうです。

  • 【8】調子に乗ってスタンプを連打する

    「やってる本人は楽しいかもしれないけど…」(10代女性)というように、ノリでスタンプを連打されると、迷惑だと感じる人もいるようです。特に遅い時間にすると「常識がない」と思われてしまうので、他人の都合を考えて悪ノリは自粛しましょう。

  • 【9】勝手に昔の写メを公開する

    「中学時代の写真をアップされて恥ずかしかった」(20代女性)というように、特に学生時代の仲間同士のグループLINEでは、「過去」の扱いが重要になるようです。思い出話のつもりでも、相手にとっては「黒歴史」ということもあるので、発言にも十分気をつけましょう。

グループLINEでは、自分勝手な行動や相手の気持ちを考えない行動が嫌われるようです。「悪気がない」というのは言い訳にならないので、これを機に行動を改めてはいかがでしょうか。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock