女の子が思わずOKしてしまう!デートに誘うときの口実9パターン


会うための口実を作って、女の子をデートに誘うという男性は少数派ではないでしょう。では、どんな口実だと女の子はOKしやすいのでしょうか? 今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に、「女の子に『こんな口実なら思わずOKしちゃう』と思われるデートの誘い方」をご紹介します。

  • 【1】「家族へのプレゼントを一緒に選んでほしいんだ!」とお願いする

    「家族思いで、恋人も大事にしそうだから」(20代女性)など、純粋さを感じさせる一言のようです。「君のセンスなら間違いないから!」と一言を添えれば、女の子は信頼されていると感じ、さらにデートに前向きになるでしょう。

  • 【2】「遊園地に行きたいんだけど、男同士だと変だからさ…」など、レジャー目的だとアピールする

    「実は趣味が合って嬉しい」(20代女性)など、レジャースポットに誘われるのを好む女の子もいるようです。「行列に並ぶのも苦にならない」「何時間遊んでも疲れない」といったアピールをすると、女の子が気を使わずに楽しめるでしょう。

  • 【3】「パソコン買い替えるなら一緒に選ぼうか?」と助けてくれるような口ぶりで誘う

    「デートって感じではないけど、まぁ、実際に助かるので(笑)」(20代女性)など、ギブアンドテイク感覚でデートに応じる女の子もいるようです。自分の得意分野でサポートすることで、女の子に頼れる男をアピールできるでしょう。

  • 【4】「ボーナスが入ったからパーッと遊ばない?」と豪遊できる雰囲気をちらつかせる

    「浮かれた感じがとてもいい!」(30代女性)など、女の子をワクワクさせる一言のようです。「こないだお寿司食べたいって言ってなかった?」など、女の子が以前ボソッと口にした贅沢を提案すれば、デートも盛り上がるでしょう。

  • 【5】「どうしても焼肉を食べたいんだけど、1人じゃ行けないから一緒に来てくれない?」とお願いする

    「自分も1人で行きづらいから、誘われたらオッて思う」(20代女性)など、女の子にとって意外と嬉しい誘いのようです。一度誘った後、「これからは焼肉友達になろうよ!」などと言えば、デートを重ねやすくなるでしょう。

  • 【6】「この間、借りた本を返したいから会おう」と、借りものを返すことを口実にデートに誘う

    「会うキッカケとしては自然」(20代女性)など、誘いに応じやすい一言のようです。返すついでに喫茶店などで借りていた作品について話せるとよいので、会う前に感想をしっかりまとめておきましょう。

  • 【7】「女の子のアドバイスを聞きたいから、服買いに行くの付き合って!」とデートに誘う

    「こんな誘いがあったら、頑張っちゃう!」(20代女性)など、センスが認められることを嬉しく思う女の子もいるようです。「これを着て、行ってみたいレストランがあるんだ」など、買った服を着ていく目的も一緒に伝えると、次のデートにもつなげやすくなるでしょう。

  • 【8】「ドラマ見てたら無性にデートしたくなって…一緒にどっか行こうよ!」とストレートな思いを伝える

    「素直に言えるのはかわいいなぁと思う」(20代女性)など、意外と共感を得られる一言のようです。ドライブしたり、海を見に行くなどのちょっとした遠出をしたりすると、ドラマに出てくるような「いかにもデート!」という気分を味わえるでしょう。

  • 【9】「実家から果物を送ってきたんだけど…1人じゃ食べられないからあげる!」とプレゼント攻撃で会うきっかけを作る

    「こういう親切にはガードが緩んじゃう」(30代女性)など、心遣いを感じる姿勢にグラッとくる女の子もいるようです。「◯◯ちゃんに元気を出してほしくて!」と気遣い溢れる一言を添えると、さらに女の子に響くでしょう。

このほかどんな口実で女の子をデートに誘ったことがありますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock