一目惚れした女性には、その場でコクったほうがよい理由9パターン


キレイな女性に一目惚れしてしまったとしても、さすがにその場でアタックするのはためらわれるもの。しかし、女性の中には「その場で告白してもらったほうがいいのに…」と考える人もいるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「一目惚れした女性には、その場でコクったほうがよい理由」をご紹介します。

  • 【1】ドラマティックな出会いにテンションが上がるから

    「ある日突然恋に落ちるなんて…誰しも夢見たことがあると思います」(10代女性)というように、「突然訪れる恋」を待っているパターンです。「なんかビリビリ来た」などと運命を感じさせるような言葉を添えるとよいでしょう。

  • 【2】次いつ会えるかわからないから

    「継続的に会える関係ならいいですけど、その場限りなら…」(20代女性)というように、もう二度と会えないかもしれないと考えているパターンです。「ご縁があればまた会える」などと悠長にかまえず、一気に畳みかけてしまいましょう。

  • 【3】「一目惚れされた…!!」と自分の魅力に自信がもてるから

    「相手がタイプじゃなくても、告白そのものは素直に嬉しい」(10代女性)というように、一目惚れされたことじたいが自信につながるパターンです。「きっとライバルは多いと思うんですけど…」などと自尊心をくすぐると喜ばれるでしょう。

  • 【4】そのままズルズルと友達になっても恋愛に繋がりにくいから

    「いったん友達になっちゃうと、恋愛スイッチ入るのが難しいから」(20代女性)というように、最初から恋愛対象として見られたほうがその気になれるパターンです。「いきなり彼女になってとは言わないけど、そのつもりで友達づきあいしてほしい」と伝えるとよいでしょう。

  • 【5】一見チャラい行為だけど、ストレートな気持ちが嬉しいから

    「下心を隠して、周りをうろちょろされるより全然いいと思います」(20代女性)というように、直球勝負で来る姿勢に好印象を抱くパターンです。チャラ男を疑われたら「当日にコクるなんて生まれて初めてだから」と念を押したいところです。

  • 【6】面倒な恋の駆け引き抜きで、いきなり付き合えるかもしれないから

    「私のこと好きなの?どうなの?っていう状態がいちばんモヤモヤするから嫌」(20代女性)というように、じれったい恋の駆け引きはパスしたいと考えているパターンです。「とりあえず付き合ってダメなら返品してくれてもいいから」とセールスをかけるのもよいかもしれません。

  • 【7】「運命の人」だった場合、せっかくの縁を無駄にしたくないから

    「あとから考えたら、私もけっこうタイプかも、ってことがある」(20代女性)というように、お互いにとって「運命の人」だった場合、チャンスを逃したくないパターンです。「後悔したくないから、今日告白しました」とやり切った感を出せば、そのときはフラれても後々効いてくるかもしれません。

  • 【8】勢いで来てくれたほうが印象に残りやすいから

    「やっぱりインパクトがあるから、相手のことは絶対忘れないと思う」(10代女性)というように、存在が記憶に残りやすいため、そのとき断っても意識してしまうパターンです。自分のことを覚えていてもらえれば、二度目、三度目のアタックでOKが出るかもしれません。

  • 【9】今はまだピンと来ていないだけで、相手が実はすごくいい男かもしれないから

    「まず手を挙げてもらうことで、『この人はどうか』って候補者にカウントできるわけで」(20代女性)というように、のちのち好きになるかもしれない可能性を考えて、早めに申し出てもらいたいと思っているパターンです。告白はエントリーていどに考えて、玉砕覚悟で臨むとよいでしょう。

いずれにせよ、「いきなり告白してきた軽い男」と思われるリスクは付きまとうので、その後の対策もセットで考えたほうがよいかもしれません。(熊山 准)
Photo:All images by iStock