合コンで気になる女子から「理想のデート」を聞き出す質問9パターン


合コンで「この子いいかも!」と思える女子に出会えたら、何としても次のステップにつなげたいもの。2人きりで会う約束を取り付けたければ、「それなら行く行く!」と相手が身を乗り出すようなデート内容をその場で探る必要があるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「合コンで気になる女子から『理想のデート』を聞き出す質問」をご紹介します。

  • 【1】「いま何にはまってるの?」と最近の関心事を聞く

    「『最近、ミドリフグを飼い始めて…』とつい熱く語ってしまった(笑)」(20代女性)というように、いま関心を持っていることを聞いてその後の展開を考えるパターンです。たとえばアクアリウムが好きな女性なら、ストレートに「水族館デート」に誘うのが正解かもしれません。

  • 【2】「インドア派?アウトドア派?」とざっくりタイプを教えてもらう

    「『週末は家でゴロゴロしながら漫画三昧』と答えたら、そこから好きな作品の話につながった」(20代女性)など、ざっくりとした質問で様子を見るパターンです。「インドア派」の場合でも、好きな過ごし方を突っ込んで聞けば、外に連れ出すための手がかりが得られるでしょう。

  • 【3】「足があったら行きたい場所ってある?」と遠出デートの可能性を探る

    「『連れてってくれたらラッキー』と思って車でしか行けないアウトレットの名前を挙げた」(10代女性)など、運転を買って出ることを匂わせて興味を引き寄せるパターンです。運よくデートの約束を取り付けたら、行き先周辺のおしゃれなレストランなどもしっかりリサーチしておきましょう。

  • 【4】「これから始めてみたいスポーツを3つ教えて!」と具体的な願望を聞き出す

    「意外な質問だったので考えること自体が楽しかった」(20代女性)というように、突拍子もない質問で意表をつくパターンです。具体的な願望を引き出せば、それぞれ「プレイする」「観戦する」など、デートプランの選択肢も拡がるでしょう。

  • 【5】「素敵なカフェ知ってる?」と一緒に行く流れに持ち込めそうな質問を投げる

    「お店情報をシェアするのって女子はみんな好きですよね」(10代女性)など、情報通の女子の「教えたい願望」をくすぐるパターンです。その店の名物メニューを聞いて「それ食べてみたいな」と続ければ、自然に一緒に行く流れになるかもしれません。

  • 【6】「これまでで印象に残ってるデートってどんなの?」と過去の思い出を語らせる

    「元カレがすごくすてきなデートを企画してくれたことがあって、その内容を熱弁した」(10代女性)など、手っ取り早く「理想のデート」を聞き出すパターンです。それを丸ごと真似する必要はありませんが、参考にはなるでしょう。

  • 【7】「女の子ひとりだと行きづらいところってある?」と同伴できそうなスポットを聞き出す

    「『じつはバッティングセンターに行ってみたい』と打ち明けたら『次の週末どう?』と誘われた」(20代女性)など、長年の夢が叶う可能性をちらつかせるパターンです。一度「デートした」という既成事実を作ってしまえば、二回目、三回目のデートもスムーズに運ぶかもしれません。

  • 【8】「死ぬまでに一度でいいから食べてみたいものを教えて」と食事に誘うヒントをもらう

    「『最高級の松阪牛かな…』と答えたら、地元のステーキ屋さんの話になって盛り上がりました」(20代女性)というように、食べ物ネタで相手のガードを下げるパターンです。回答が実際に食べに行くのが難しい食べ物でも、食事デートの構想のヒントにはなりそうです。

  • 【9】「『こんなデートをしてみたい』って内容を教えて」とズバリ聞いてしまう

    「誘うつもり?と警戒しても、答えやすい質問なので結構しゃべってしまう(笑)」(20代女性)など、単刀直入に「理想のデート」を聞いてしまうパターンです。意外にも「じゃあ、その夢叶えましょう」という申し出でデートが成立するかもしれません。

合コンはその場の瞬発力が勝負の分かれ目。下心を感じさせない上手な質問で、相手が思い描く「理想のデート」を探ってみましょう。(石原たきび)
Photo:All images by iStock