給料日前の救世主!「公園デート」の楽しみ方9パターン


お金のない給料日前は「デートもままならない」という男性も多いはず。そんなときこそ、工夫次第でさまざまな楽しみ方ができる「公園デート」に挑戦してみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「給料日前の救世主!『公園デート』の楽しみ方」をご紹介します。

  • 【1】二人でお弁当を作って行く

    「サンドイッチの具を考えたりして楽しかった」(20代女性)というように、手作り弁当をメインに据えることで、食費を抑えつつ、レクリエーション感の強い公園デートができそうです。料理という共同作業によって心の距離も縮まるので、一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【2】ボートに乗って王道デートを満喫する

    「恋人とボートに乗るのが昔からの夢だった」(10代女性)というように、ベタではありますが手漕ぎボートに憧れる女性は多いようです。ただし、なかには「この池でボートに乗ると別れる」といった嫌なジンクスがある公園も存在するため、彼女が気にするタイプなら気をつけましょう。

  • 【3】バドミントンなどをして体を動かす

    「すごく爽やかなデート!付き合いたての頃によくしました」(20代女性)というように、広々とした公園でなら、ちょっとしたスポーツにチャレンジするのもよさそうです。ただし、彼女が極度の運動音痴という場合もあるので、強引に誘うのはやめたほうがいいでしょう。

  • 【4】芝生にシートを敷いて彼女に膝枕をしてもらう

    「公園でイチャイチャするのは幸せな時間です」(20代女性)というように、芝生でラブラブなムードに浸ることができれば、すてきな公園デートの思い出が作れそうです。彼女に「膝枕でお昼寝したい」と提案して、反応を見てみましょう。

  • 【5】手をつないでゆっくり散歩をする

    「景色を見ながら散歩するのが意外とよかったです」(20代女性)というように、愛し合う二人であれば、特別なことなど何もしなくても、有意義なひとときを過ごせるのかもしれません。季節ごとに花が咲いたり、紅葉が見られたりする大型の公園なら、その時期ならではの思い出も胸に焼き付けられるでしょう。

  • 【6】ベンチでそれぞれに読書を楽しむ

    「交際期間の長い彼とは、一緒にいながら別々の本を読んでます」(20代女性)というように、大人な二人ならお互いの時間を尊重した公園デートが実現できるようです。ただし、スマホゲームに興じるのでは、「時間を共有する」感覚が薄れるので、控えたほうがいいでしょう。

  • 【7】ブランコを漕ぎながらおしゃべりをする

    「少女漫画の主人公になった気分(笑)」(10代女性)というように、ブランコに限らず公園デートには「マンガの一場面みたい!」という喜びがあるようです。遊具や芝生で無邪気に遊びまわると、お互い童心に返ってロマンティックな時間を過ごすことができるかもしれません。

  • 【8】池の鯉や鴨にエサをやる

    「生き物を構うのってテンション上がりますよね。鯉とか…」(10代女性)というように、一見地味なエサやりは、「やってみると楽しい」類のアクティビティであるようです。ただし、エサやり禁止の公園も少なくないので、ルールを守って楽しみましょう。

  • 【9】気合いを入れた「おしゃピク」をSNSにアップする

    「リア充っぷりをアピールするのは気分がいい(笑)」(20代女性)というように、おしゃれなピクニックの様子を投稿することで満足感を得る女性もいるようです。かわいいお弁当を作ったり、敷物に凝ったりするなど、彼女のよきサポート役として働きましょう。

体を動かしたり、景色を楽しんだり、ちょっとイチャイチャしてみたり。公園デートには無限の可能性があるようです。金欠のタイミングだけでなく、日ごろから活用して、公園デートスキルを上げていきましょう。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock