合コンで使える!嘘っぽくない「女の子の褒め方」9パターン


「褒められて気を悪くする人はいない」とはいいますが、「かわいいね」と大ざっぱに褒めたところで、相手の心にはあまり響かないかもしれません。言葉にリアリティを持たせるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「合コンで使える!嘘っぽくない『女の子の褒め方』」をご紹介します。

  • 【1】「どことなく優しい雰囲気ですね」と、曖昧に持ち上げる

    「友達からもそういうオーラを持っていると言われるので、わかってるなと思いました」(20代女性)というように、相手が持っている空気感をそれとなく褒めると、納得してもらえるようです。「ふんわりした」「凛とした」「知的な」など、パターンをいくつか用意しておきましょう。

  • 【2】「なんか安心する感じ。話しやすい」と、親近感を匂わせる

    「私も気が合うかもしれないなって思います」(10代女性)というように、二人の相性の良さを思わせるワードを使うのも効果的かもしれません。「安心する」「楽しい気分になる」など、一緒にいることで湧き出てくるポジティブな感情を伝えてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】「笑顔がいいよね」と、顔立ちではなく表情を褒める

    「適当にかわいいと言われるより嬉しいかも」(10代女性)というように、人柄がにじみ出ている表情について言及するのもよさそうです。女の子がリラックスして素の表情を見せてくれたら、すかさず指摘しましょう。

  • 【4】「目が印象的」と、相手が自信を持っていそうなパーツを見つける

    「チャームポイントを褒めてくれる人は、見るとこ見てるなって思います」(20代女性)というように、魅力的なパーツに着目してコメントするのもいいかもしれません。目元はもちろん、口元や指先などを、エロ要素と絡めずに褒めるといいでしょう。

  • 【5】「髪の毛がきれいだね」と、手入れに気を遣っていそうなところをチェックする

    「サロンでメンテナンスしたかいがあったと思いました」(20代女性)というように、艶やかな髪など、しっかり手をかけていそうな部分にも着目したいところです。髪や爪などの細部をよく見ると褒めポイントが見つかるかもしれません。

  • 【6】「お父さんかお母さんは外国の方?」と、美形であることを遠回しに褒める

    「『キレイってこと?』とピンときますね(笑)」(20代女性)というように、「外国人の親を持つ=目鼻立ちが整っている」ととらえられるため、褒め言葉としてアリのようです。たぶん違うだろうなと思っても、濃い目の顔立ちの女の子には試す価値があるでしょう。

  • 【7】「お箸の使い方がいいね」と、マナーの良さを讃える

    「まさかそこ褒められると思わなかったので印象的でした」(20代女性)というように、食器の使い方などのマナーを褒めるのもいいかもしれません。褒めどころが見つからない場合はもちろん、褒められることに慣れていそうな女の子への変化球としても効力がありそうです。

  • 【8】「言葉選びがおもしろいね!」と、トークのセンスに感心する

    「おもしろいって最高の褒め言葉です!」(20代女性)というように、ユーモアに自信がありそうな女の子には、しゃべりを褒めるといいでしょう。相手がおもしろエピソードを一通り話したあと、ドヤ顔で反応を見ているときに、すかさず言ってあげたいところです。

  • 【9】「ぶっちゃけすごくタイプ」と、直球で興味を持っていることをぶつける

    「まわりくどい話をされるよりいいかも」(20代女性)というように、気になる子には正直な気持ちを話してしまうのもアリかもしれません。ただし、序盤から攻めすぎると「軽い男」と警戒されてしまうので、終盤戦でダメ押しに使うのがよさそうです。

「かわいいね」以外の褒め言葉をたくさん用意しておいて、適切なタイミングで繰り出すのがポイントと言えそうです。普段から身近にいる女の子でイメージトレーニングを重ねましょう。(外山武史)
Photo:All images by iStock