こんな年上彼氏がほしい!女子が妄想する「大人の男性」9パターン


年上男性がかもし出す「大人な雰囲気」に憧れる女性は多いもの。モテを意識するなら、いつもより少し背伸びをして「女子の願望」を体現してみせると、「大人っぽくて素敵!」と高評価を得られるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「こんな年上彼氏がほしい!女子が妄想する『大人の男性』」をご紹介します。

  • 【1】シンプルなコーディネートなのに、スーツ姿がバッチリ決まっている

    「地味だけど仕立てがいいとか、さりげないおしゃれにグッとくる」(20代女性)というように、年上男性の落ち着いたファッションに、女性は目を奪われるようです。かっこいい先輩男性をお手本にすると、大人っぽい着こなしのコツがつかめそうです。

  • 【2】普段は口数が少ないが、ここぞというときの発言に重みがある

    「必死になって自己主張しないところが、余裕があって素敵だなあと思う」(20代女性)というように、大人の男性の寡黙で理知的なイメージに憧れるケースです。発言に重みを持たせるには年季が必要そうですが、「聞き上手」なら今すぐ目指せるでしょう。

  • 【3】さりげなく会計を済ませるなど、スマートな奢り方を心得ている

    「相手に気を使わせないように…っていう心配りに『大人』を感じる」(10代女性)というように、女性にごちそうするときにも、理想的な振る舞い方があるようです。金額の多い少ないより、「奢り方が紳士的かどうか」を意識すべきかもしれません。

  • 【4】腰が低く気さくな人柄だが、実は仕事ではかなりのキレ者である

    「自分の手柄なのに後輩に花を持たせたり…。かっこいいですよね」(20代女性)というように、優秀な上に人望も厚い「できる男」に惹かれる女性は多そうです。その域に達するのは難しいかもしれませんが、努力する姿もまた魅力的に映るでしょう。

  • 【5】スポーツ観戦でムキになるなど、子どもっぽい一面がある

    「大人の男性が見せる『男の子っぽさ』にキュンとくる」(20代女性)というように、大人なのに「少年の心」を残している男性も好感度が高そうです。ただし、幼稚な言動ばかりが目立つと逆効果になってしまうので、見せ方のバランスは考えたほうがいいでしょう。

  • 【6】珍しい土地への旅行など、新しい体験をさせてくれる

    「知らないことをいろいろ教えてもらえそう」(10代女性)というように、付き合う男性に「人生経験を活かして未熟な自分を成長させてほしい」と期待しているケースです。年下の女性を誘うなら、大人っぽい雰囲気のレストランを選ぶといい返事がもらえそうです。

  • 【7】相手のためを思ってあえて厳しい助言をするなど、頼りがいがある

    「自分が間違っていたら、年上彼氏に叱ってほしい」(20代女性)というように、女性の妄想の中では、大人の男性は「頼れる存在」のようです。これまで挫折続きだった人も、失敗体験に基づいたアドバイスをすれば、女性からの信頼が増すかもしれません。

  • 【8】口論になっても決して激高せず、理性的に話し合いができる

    「逆ギレしたり拗ねたりしない大人な彼氏、最高だと思う(笑)」(20代女性)というように、もし女性とケンカになったら、つとめて冷静に対処したほうがよさそうです。とはいえ、冷めた口ぶりだとかえって「上から目線」に見られそうなので、ソフトな語り口を心がけましょう。

  • 【9】女性の他愛ないわがままを笑って許すなど、包容力がある

    「文句を言いながらも、最終的には優しく見守ってくれそうな気がする」(20代女性)というように、女性の気まぐれに振り回されない「広い心」も求められているようです。急には寛大になれなくても、少しの我慢で女性に喜ばれて評価が高まるなら、がんばる価値はあるでしょう。

どれかひとつを真似しても、「大人の男性」には見られないかもしれません。常日頃から心がけて、全体的なイメージアップを図りましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock