誰の目にも「遊び人」なダメ男がそれでもモテ続ける理由9パターン


基本的に、女の子は浮気をしない一途な男を選ぶもの。それなのに、わかりやすい肉食系のチャラ男にもてあそばれる被害者が後を絶たないのも事実です。彼らが女の子を惹きつけてやまないのは、いったいなぜなのでしょうか?そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「誰の目にも『遊び人』なダメ男がそれでもモテ続ける理由」をご紹介します。

  • 【1】耐性のない人はすぐ落ちる「女性の扱いがうまいから」

    「なんだかんだ言って、お姫様扱いされると嬉しいんですよ」(20代女性)というように、遊び人は女性を上手にちやほやできるからです。周囲の女性はすべてエスコートするつもりで接すると、彼らのように対人スキルが磨かれるでしょう。

  • 【2】ほかにアテがあるため「ダメ元で強引に口説くから」

    「好意があるって意思表示されないと、こっちも動けませんからね」(20代女性)というように、数打ちゃ当たる戦法で誰彼かまわず粉をかけるからです。彼らに学んで数多くの女性にオファーをかけ続けるうちに、1人や2人に振られてもいちいち傷つかなくなれそうです。

  • 【3】もはや一種のブランド力?「モテてるだけで本人がカッコよく見えてしまうから」

    「既婚者も同じですけど、モテがモテを呼ぶんですよ」(20代女性)というように、ほかの女性からも支持されている安心感があるからです。常にいろんな女性と遊んでいる風を装うだけで、自然とモテるようになるかもしれません。

  • 【4】女性に対して身構えないため「誰とでも自然に会話できるから」

    「やっぱり女を上げたり下げたりしてイジり方がうまいし、話も面白い」(20代女性)というように、女性を気軽なトークで楽しませられるからです。とりあえず好みのタイプの女性には、「こいつとは友達でいい」という覚悟でリラックスして接するようにするといいでしょう。

  • 【5】連絡すればすぐ会いに来るなど「フットワークが軽いから」

    「やっぱマメな男はモテますよね」(10代女性)というように、女性の寂しさや暇さにとことん付き合ってくれるからです。女性からの久々の連絡には即レスを心がけ、すぐにデートを設定するなど、早めの行動を心がけたいものです。

  • 【6】なんだかんだ言ってコレがあるとないとでは大違い…「お金があるから」

    「終電後にクルマで迎えに来てくれたり、ホテルに泊まったりできるのもポイントが高い」(20代女性)というように、恋愛に投資できる経済力があるからです。お金があると仕事もできそうに見えるのも、モテの要素と言えるかもしれません。

  • 【7】ムードに押し切られる女性は多い「雰囲気の良い場所やお店をたくさん知っているから」

    「遊び人は、絶対に口説き落とせる場所をいくつか持ってるものです」(20代女性)というように、経験豊富でデートスポットには事欠かないからです。こればかりは身銭を切って勉強するしかないので、若いうちから意識して経験を積んでおいたほうがよいでしょう。

  • 【8】何股かけられてもなぜか許してしまう「愛嬌があるから」

    「なんか遊ばれてもニコニコされると『ま、いっか』と思っちゃうし、本気で怒れない」(20代女性)というように、人なつっこさだけで修羅場を乗り切っているからです。愛嬌のカケラもないタイプが下手に遊び人の真似をすると修羅場を招きかねないので、自分のキャラを見極めましょう。

  • 【9】警戒していてもメスとして反応してしまう「独特のフェロモンがあるから」

    「あきらかに遊び人なのに、真面目そうな子が落ちるのはあらがえない魅力があるから」(20代女性)というように、異性を惹きつける何かを分泌しているからです。小手先のテクニックを超えた能力ですが、ファッションや香水などでそれっぽく演出するのは不可能ではないかもしれません。

ともあれ、真面目な男性がいきなり遊び人を真似てもすぐにメッキが剥がれてしまうもの。モテたいのであれば、まずは自分が自然に振る舞えるノウハウから実践してゆくとよいでしょう。(熊山 准)
Photo:All images by iStock