何の前触れもなく女性がLINEから退出する理由9パターン


LINEでは、「○○が退出しました。」という表示とともに、突然相手がトークルームからいなくなってしまうことがあります。特に気になる女性の場合、退出の原因が何なのかわからないと悶々としてしまうのではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「何の前触れもなく女性がLINEから退出する理由」をご紹介します。

  • 【1】スマホの紛失・機種変などで、アカウントを削除したから

    「ちょくちょくスマホを壊したり、なくしたりするのでそのたびLINEアカウントを消してしまう」(20代女性)というように、LINEアプリが物理的に使えなくなってしまったパターンです。この場合、あなたと連絡を取りたいと思っていれば、おのずと別アカウントで連絡してくるはずなので、しばらく待ちましょう。

  • 【2】会話が楽しくなくて、時間の無駄だと思ったから

    「あまり好きでもない上に、LINEがつまらないと続ける理由がない」(10代女性)というように、内容がエキサイトしなかったパターンです。淡々とした会話がいい人、とにかく笑わせてほしい人など「楽しい」の基準は人それぞれなので、こればかりはご縁がなかったと諦めるしかないでしょう。

  • 【3】答えづらい質問が多く、返事が面倒だと思ったから

    「ざっくりしすぎる質問とか、流れで聞いてるだけの質問とか、そんなに私に興味なさそう」(20代女性)というように、質問攻めで回答に困ったパターンです。こちらからの質問に「あなたは?」と返してこない場合は、会話が弾んでいない証拠なので、切り口を変える必要がありそうです。

  • 【4】会話の端々から相手の男性を「怖い」と感じたから

    「いかに出会いがないとか力説されたりすると、期待が大きすぎて引く」(20代女性)というように、付き合う前から相手をビビらせているパターンです。気になるからといって、逐一SNSで行動をチェックしているような物言いも禁物でしょう。

  • 【5】やりとりがしつこくて、いつまでも会話が終わらないから

    「『眠い』『疲れた』『おやすみ』って言ってるのにそこからが長い」(10代女性)というように、一度始めるととにかく長話になるパターンです。「この人とのコミュニケーションは常に重い」と感じさせないよう、たまにはさらっと一言だけのLINEもやってみましょう。

  • 【6】まだ気持ちが乗っていないのに、強引に「遊ぼう」と誘われたから

    「もうちょっとLINEでお互いのことを知ってから二人で会いたいのに」(20代女性)というように、デートのお誘いが性急すぎるパターンです。もちろんいつかは誘わないと実現しないものなので、早い時期なら軽いノリで冗談っぽく切り出すとよいかもしれません。

  • 【7】上から目線の偉そうな態度がウザかったから

    「なんか遠回しで自分をバカにしているような内容が多い気がした」(20代女性)というように、女性を軽んじている態度がすけて見えるパターンです。普段からイヤミや悪口が多く、知らぬ間に相手の気分を害している人は気をつけたほうがよいでしょう。

  • 【8】こっちが返事しないうちに続々と連投されたから

    「ほかにやることないの?というか、暇そうだし粘着質ぽくて嫌だ」(20代女性)というように、矢継ぎ早にLINEを送ってしまうパターンです。相手が既読になっても、返事が来ないうちは我慢してじっくりと待つくらいの余裕を持ちたいものです。

  • 【9】ほかに気になる人が出てきたり、彼氏ができたから

    「まだ付き合ってもない人に『彼氏ができたので』とかも言う必要ないので」(20代女性)というように、新しく本命ができてしまったパターンです。こうなったら諦めるほかないので、電話やSNSなどを通じて責めてしまわぬよう自制しましょう。

真相は相手に確認するか、共通の知人がいればそこから探るしかないのですが、いずれにせよ再びあなたとつながりたいなら先方からアプローチがあるはずです。深追いしても決して良いことはありませんのでいったん諦めるのが得策かもしれません。(熊山 准)
Photo:All images by iStock