上京したての女子を誘えば確実にOKがもらえるスポット9パターン


春先のこの時期、上京したての新入生は、右も左もわからない東京に戸惑っているもの。そんな彼女たちが飛びつく場所に誘ってしまえば、デートの約束もすんなりと取り付けられるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に、「上京したての女子を誘えば確実にOKがもらえるスポット」をご紹介します。

  • 【1】慣れないと妙に緊張して入りづらい「おしゃれカフェ」

    「お客さんが全員芸能人に見えて、一人では躊躇してしまう」(10代女性)など、たかがカフェでも上京したての女性にとってはハードルが高い場所のようです。雑誌に載るような有名カフェから隠れ家的な名店まではしごして、彼女好みの一軒探しに付き合ってあげましょう。

  • 【2】日々進化し続ける「秋葉原のメイド喫茶」

    「女性だけでは入りづらいけど、ちょっと興味ある(笑)」(10代女性)というように、本場のメイド喫茶への関心が高い女子もいるようです。非日常的な空間で、地方ではなかなか体験できないひとときを過ごしてもらいましょう。

  • 【3】ランチなら意外にリーズナブルな「銀座の高級寿司店」

    「夜だと何万円もすると聞いて、一気にテンションが上がった」(20代女性)というように、上京したての女子にとって「銀座」だけでも緊張する地名なのに、さらに高級寿司店となれば、二つ返事でOKしてもらえそうです。飲み代をおごるよりはだいぶ安く済む点も、コスパ的に見逃せないでしょう。

  • 【4】個性派女子ならただ街を歩くだけで楽しい「下北沢」

    「かわいい古着屋さんや面白い本屋さんなどを巡って楽しかった」(10代女性)など、地方出身者にしてみれば、下北沢という街自体がアミューズメントスポットだと感じるかもしれません。個々の店について詳しくなくても、女子のほうで勝手に楽しんでくれそうなので、妙な気負いも不要でしょう。

  • 【5】常に行列が絶えない「全国的に有名なラーメン店」

    「女子だけではなかなか行く機会がないので…」(20代女性)というように、デートの行き先としては意表を突く「ラーメン店」も、意外に喜ばれるスポットのようです。行列中も、嫌味にならない程度に「ラーメンうんちく」を披露してあげると、相手を退屈させずに済みそうです。

  • 【6】重装備でなくてもOK!「ミシュラン三ツ星観光地の高尾山」

    「スニーカーでも楽勝で登れたし、そもそも東京に山があるとは思わなかった」(10代女性)など、高尾山は、上京したての女性と行くにはもってこいのアウトドアレジャースポットかもしれません。ケーブルカーを使わずに徒歩で登ると、頂上に着いた時の達成感も増すでしょう。

  • 【7】移りゆく車窓風景が刺激的な「首都高ドライブ」

    「すべてが都会すぎて、ああ、東京だなあと感動した」(20代女性)というように、電車移動では見られない景色を楽しめるドライブデートも、上京したての女子の感動を誘うようです。高級車ではない普通のレンタカーでも、「運転する男性がかっこいい」マジックが期待できるでしょう。

  • 【8】東京湾の船から眺める「工業地帯のキラキラ夜景」

    「写真などでは知っていたけど、実際に見るとその何倍もきれいだった」(20代女性)というように、屋形船から望む工業地帯の景色は新鮮なもの。春の夜風に吹かれながら、「東京の知らない一面」を見せてあげられそうです。

  • 【9】これぞ夜の東京!?「新宿の観光用ゲイバー」

    「想像と違ってお姉さん(?)たちが親しみやすかったので、ついたくさん飲んでしまった」(20代女性)など、ゲイバーはとくにお酒が好きな女子に喜ばれるスポットでしょう。ガチのゲイバーと違い、観光用の店を選べば、ノンケの初心者にもほどよく接してくれるようです。

長く東京に住んでいる人には当たり前の場所も、上京したての女子にとってはワンダーランド。先輩風を吹かせすぎないように注意しながら、やさしくアテンドしてあげましょう。(石原たきび)
Photo:All images by iStock