義理チョコに対するホワイトデーの無難なお返し9パターン


バレンタインデーに義理チョコをくれた女の子たちは、どんなお返しを期待しているのでしょうか。ここで気の利いた品を用意できれば、あなたの株が一気に上がるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性80名に聞いたアンケートを参考に「義理チョコに対するホワイトデーの無難なお返し」をご紹介します。

  • 【1】クッキーやキャンディーなど「定番のお菓子」

    「そんなに立派なものは期待していません。お返しがあるだけで十分」(20代女性)というように、ホワイトデーにお菓子を渡すだけでも多くの場合は喜んでもらえるようです。だからといって気を抜かず、有名店で購入してきれいにラッピングしてもらうなど、大事なところはケチらないようにしましょう。

  • 【2】乾燥する季節に嬉しい「ハンドクリーム」

    「家にもあるけど、新しいクリームを試すきっかけになるので嬉しいかも」(20代女性)というように、ハンドクリームなど手頃なケア用品を贈るのもアリかもしれません。コスメ専門サイトなどで人気の品をリサーチしてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】体の芯から温まる「入浴剤」

    「お菓子は太るし、癒し系のもののほうがいい」(10代女性)というように、入浴剤は鉄板のお返しアイテムの一つのようです。見た目がマカロン風のものなどいろいろあるので、かわいさ重視でチョイスするといいかもしれません。

  • 【4】ギフトとして重すぎない「ミニタオル」

    「モノは遠慮したいと思っていたけど、意外と重宝しています」(20代女性)というように、気軽に普段使いできる品も喜ばれるようです。自分のセンスを見せつけるチャンスと気張らず、万人受けしそうなシンプルなデザインのものを選ぶほうが無難でしょう。

  • 【5】意外性があって喜ばれる「和菓子」

    「ホワイトデーの京菓子には意表を突かれました」(20代女性)というように、同じお菓子でも和のものを選ぶと、女の子のリアクションが変わってきそうです。ホワイトデー用の商品を用意しているお店もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】女子ウケの良さは間違いない「紅茶セット」

    「ほかの人にお返しでもらったお菓子と一緒に楽しませてもらいます」(20代女性)というように、すでにたくさんのお菓子を受け取っていそうな女の子には、あえて紅茶を贈ると気が利いていると思ってもらえそうです。甘いものとの相性を考えてフレーバーを選ぶといいでしょう。

  • 【7】モノよりむしろ歓迎されそうな「ランチ」

    「義理のお返しで美味しいものを気軽に食べられるなんて最高じゃないですか(笑)」(20代女性)というように、贈り物より1回の食事のほうが嬉しいという声もあります。密かに想いを寄せている女の子とお近づきになりたければ、ランチデートを企画しましょう。

  • 【8】これ気になってた!と喜ばれる「お取り寄せスイーツ」

    「北海道のお菓子とかテンションがあがります」(20代女性)というように、デパ地下でも買えないような地方の銘菓を取り寄せるのもいいかもしれません。地元では目にしたことのない珍しいお菓子を選ぶと「お取り寄せ感」が倍増しそうです。

  • 【9】気前いいね!と喜ばれる定番の「3倍返し」

    「お返ししてくれるだけで十分なのに、律儀な人だなぁと思います」(10代女性)というように、ちゃんと分かる子には奮発したことがしっかり伝わるようです。もしもお財布が許すのなら、チョコへの感謝を込めて大盤振る舞いしてもいいかもしれません。

義理チョコのお返しだから…と手を抜かず一工夫するだけで、女の子からの印象は変わるようです。面倒くさがらず、少し考えてみてはいかがでしょうか。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年10月7日から14日まで
対象:合計80名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock