初デートでわかる「実はめちゃくちゃエッチ」な女性の特徴9パターン


男なら、誰もが気になってしまうのは、女の子の「エッチさ加減」でしょう。淡白なのか、ドスケベなのか、いずれにせよお付き合いが深まる前に把握しておきたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性94名に聞いたアンケートを参考に「初デートでわかる『実はめちゃくちゃエッチ』な女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】清楚系ながら胸や太ももがあらわになる服で登場する

    「わかりやすい露出系より、地味なのにチラリズムを意識してる女はエロい」(20代男性)というように、派手さはないもののどこかゆるさが垣間見える服装の女性は、エッチかもしれません。「服と靴がちぐはぐ」などの隙がある人も、性に寛容だという意見もあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】痴漢やナンパに遭った話を積極的に披露する

    「まだ親密でもないのに、自分からべらべら喋るのは下ネタと同じ」(20代男性)というように、性被害体験をあっけらかんと話してしまう女性は、エッチかもしれません。「どこを触られたの?」などの質問に臨場感のある答えが返ってくる場合は、その可能性が高くなるでしょう。

  • 【3】手をつなぐとやたら指をからませてくる

    「初デートの段階であんまり手とか繋ぎませんしね」(20代男性)というように、繋いだ手がやけに荒ぶっている女性は、エッチかもしれません。一方で、「体が触れると興奮してしまうから、あえてボディタッチは避ける」という女性もいるので、相手の反応をじっくり観察したいものです。

  • 【4】ジェットコースターや激辛料理など、とにかく「刺激」を好む

    「クラブでガンガン踊れる人みたいに、自分が気持ちよくなっている姿を誰かに見られても平気な人って感じ」(20代男性)というように、快楽や刺激を素直に求める女性は、エッチかもしれません。ただし、こっそり楽しみたいむっつりスケベタイプは、その限りではないので早合点は禁物でしょう。

  • 【5】デート中でもほかの男をチラチラ横目で眺める

    「デート相手以外の男も物色しているって相当ですよね」(20代男性)というように、常に男性の視線を気にしている女性は、エッチかもしれません。もっとも単なる恥ずかしがり屋だったりする場合もあるので、複合的に判断したいものです。

  • 【6】バイクに二人乗りするとギュッと胸を押しつけてくる

    「経験上、体を寄せてくる女の子とはその日のうちにやれます」(20代男性)というように、体の距離が異常に近い女性は、エッチかもしれません。身持ちが堅いタイプなら、腰に腕をまわさず、肩やタンデムバーをつかむと考えたほうがいいでしょう。

  • 【7】鞄の中が汚かったり、食べこぼしが多かったり、だらしがない

    「エロいというより、貞操観念がゆるいと言ったほうが的確かも」(20代男性)というように、几帳面さが見られない女性は、エッチかもしれません。見た目だけで判断できないときは「片づけとか得意?」と質問してみるとよいかもしれません。

  • 【8】「このあとどうするー?」といちいち指示を仰ごうとする

    「夜も遅くなったのに帰ろうとしないタイプですね」(20代男性)というように、男性から「このあとの誘い」を引き出そうとする女性は、エッチかもしれません。とはいえ初デートでエッチに持ち込もうとする女性は多くはないので、きっちり帰られてしまってもがっかりする必要はないでしょう。

  • 【9】「家に遊びに行きたい」「今度遊びに来る?」と「部屋デート」に持ち込みたがる

    「料理が得意だから食べに来なよ、とかはガチですね」(20代男性)というように、家にあがる口実をわざわざ用意してくれる女性は、エッチかもしれません。この手の女性にはさっさと話を進めないと「やる気がない」と見なされるので、鉄は熱いうちに打っておきましょう。

油断してはならないのは、いずれの場合も絶対ではないということ。また確実にエロいと判明しても、雑なコミュニケーションを取ってよいわけではありません。あくまで慎重にお付き合いを進めたいところです。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2015年8月4日から11日まで
対象:合計94名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock