本気度が判明!女子が好きな男性だけにするエッチ中の言動9パターン


好きな女の子と一夜を共にできたとしてもまだ彼氏彼女の関係になっていない場合、相手の女性にとって勢いに任せたただの遊びだったのか、それとも自分に本気になってくれているのか、わからないという状況に陥った方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は20代から30代の独身女性に聞いた『スゴレン』独自の調査を参考に、「本気度が判明!女子が好きな男性だけにするエッチ中の言動」をご紹介します。

  • 【1】「気持ちいい?」と頻繁に尋ねてくる

    「好きな人が相手だと、ちゃんと私で気持ちよくなってくれてるか気になるので」(20代女性)というように、本気の相手とのエッチでは満足してくれているか気遣うという意見です。また、「すごく気持ちいいよ」と自身の満足度を伝えてきてくれた場合も、好きな男性を不安にさせないための配慮と考えられるかもしれません。

  • 【2】好きだからこそ恥ずかしくなるのでクンニを拒否する

    「本気の男に自分のアソコの匂いや味や形がヘンだと思われたら死んじゃいたくなるから」(30代女性)とのことで、好きだからこそマジマジとチェックされたくないという意見のようです。一方、「どうでもいい遊びの男にはいくらでも舐めさせるけどね(笑)」(20代女性)との声もありましたので、シャワーも浴びていない状態でクンニを拒まない女性は、もしかすると軽いノリでエッチに応じているだけなのかもしれません。

  • 【3】乳首舐めなどのリップテクを駆使してくれる

    「本命が相手なら汗も舐めてもいいと思えるもの」(20代女性)ということなので、乳首をはじめとした体への口愛撫は愛情の証と言えるのではないでしょうか。逆に「好きな男以外とのエッチではそもそも自分から動かないし」(30代女性)との声もありましたので、女性がほとんどマグロ状態の場合は望みが薄いのかもしれません。

  • 【4】フェラをずっとしていてくれる

    「愛があれば時間を忘れるほど舐めるのに没頭しちゃう」(20代女性)というように、フェラを長い時間行うことも「好きな男への特別なサービス」ということなのかもしれません。ただし元々口でするのが苦手という女性もいますので短い時間でフェラをやめたとしても、その際に「ごめんね」といった気遣いのセリフを言ってきてくれるのであれば、本命視してくれている可能性もあるのではないでしょうか。

  • 【5】アナル舐めなどハードなプレイの要求にも応えてくれる

    「人間の体の中で一番汚いポイントを舐めるなんて好きな男相手じゃないと絶対ムリ!」(20代女性)というように、お尻の穴を舐めるのは恋心があるからできることだという意見です。ただし、いくら本命男性相手でもシャワーを浴びていない状態であれば多くの女性が拒絶する可能性が高いので、体をきれいにした後でお願いしてみるといいのではないでしょうか。

  • 【6】挿入中、アイコンタクトを取ってくる

    「気持ちを通じ合わせたいんです!」(30代女性)というように、本命男性とは体だけでなく心でも繋がりたいという願望が女性の視線に現れるということのようです。また、「私のこと彼女にしてくれる気があるのか知りたいから」(20代女性)との声もありましたので、女性側も同じように本命かどうか気になっている場合、頻繁に視線を合わせてくるのかもしれません。

  • 【7】挿入中、ディープキスをせがんでくる

    「極論、挿れるだけなら好きじゃなくてもできるけど、ディープキスは愛情がないとできません」(30代女性)とのことで、数秒間から数十秒間、顔を近づけて行うディープキスを何度もせがむのは、本命相手だけに見せる姿だという意見です。また、舌をローリングさせるなどの女性側の積極性の度合いも、恋愛感情に比例しているのかもしれません。

  • 【8】「イッちゃう!」を連呼する

    「やっぱり恋してる相手とのエッチでは体がイキやすくなってるんだと思う」(20代女性)というように、一度のエッチで何度もイク場合はそれだけのめり込んでいる証拠なのかもしれません。「ウソで『イク』って言ってる場合もある。でも好きな人を不安にさせないための演技なので」(30代女性)との声も。いずれにしても「イッちゃう!」を連呼してくれている場合は、本命視されている可能性が高そうです。

  • 【9】発射前に「好きなところに出していいよ」と言ってくれる

    「好きな人の精液なら口に出されてもいいし、真剣に将来を考えてくれてるなら中出しされてもいい」(30代女性)とのことで、どこに射精してもOKという発言は、相手を100%受け入れる覚悟の表れということなのではないでしょうか。ただし、ごくまれにいる極度なビッチの場合は、本命でなくても同じセリフを言うことがあるので、きちんと見極める必要があるかもしれません。

今回挙がった9項目の中で、例えば1つだけ該当した程度で「この子は僕に100%本気だ」と確信してしまうのはいささか早計かもしれません。しかし3つ以上当てはまる項目があったのならば、かなり高確率で相手の女性は本命視してくれていると言えるのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock