「10歳以上年上の男性」に期待してしまう魅力9パターン


最近では歳の差カップルも珍しくはありませんが、10歳以上も年上の男性に関心を寄せる女性は、どんな部分に魅力を感じているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性111名に聞いたアンケートを参考に、「『10歳以上年上の男性』に期待してしまう魅力」をご紹介します。

  • 【1】デート代をすべて出してくれる「経済力」

    「なんだかんだいって、お金が大人の第一条件でしょ」(10代女性)というように、「金銭的な余裕」を期待されているケースです。何もかも支払ってあげる必要はありませんが、「出せるときは多めに」を心掛けるとスマートに映るでしょう。

  • 【2】多少のわがままも受け入れてくれる「包容力」

    「やっぱり超甘やかしてほしい。同世代じゃ無理だし」(10代女性)というように、年上の男性にある種の「父性」を求める人もいます。この手の女性と交際するなら、何をされてもニコニコ笑って見守る度量が試されるかもしれません。

  • 【3】簡単に怒ったりケンカになったりしない「寛容さ」

    「つまんない喧嘩には乗ってこないから、些細なことで揉めないで済みそう」(10代女性)というように、何をされても動じない懐の深さを期待する声もあります。同じ土俵に上がらずに聞き流せば、たいていのことは収まるでしょう。

  • 【4】安心してリードしてもらえる「頼り甲斐」

    「『この人は間違えない』っていう安心感のある男性に引っ張ってほしい」(20代女性)というように、豊富な人生経験を持つ年上男性にすべてをゆだねたい人もいます。いまいち自信の持てないことでも、女性の前では堂々と振る舞って、頼れるところを見せつけましょう。

  • 【5】女性の扱いに慣れている「上手なエスコート」

    「照れずにさっと椅子の背を引いてくれたりしたら、クラッときますね」(10代女性)というように、女性に対する紳士的な振る舞いも、年上男性ならではだと思われているようです。当たり前のようにレディファーストを徹底すると、「慣れてる!」と感心されそうです。

  • 【6】女性にガツガツしない「自制心」

    「興味本位で浮気する若造と違って、ちゃんと自分を抑えられるはず」(10代女性)というように、年上男性には「落ち着いた恋愛」を望む人が多いようです。浮気が厳禁なのは当然として、デート中にほかの女性をチラ見するなど、相手を不安にさせる行動は控えましょう。

  • 【7】素敵なお店やデートスポットを知っている「情報量」

    「オシャレで大人っぽいお店にたくさん連れて行ってほしい!」(20代女性)というように、「知らない世界」を教えてもらいたいと願うパターンです。会員制のバーや隠れ家的な和食店など自分のテリトリーを少しずつ紹介してあげると、いい刺激を与えられそうです。

  • 【8】人生の先輩としての経験を元にした「アドバイス力」

    「恋愛だけじゃなくて、仕事や人間関係とかについても教えてほしい」(20代女性)というように、恋愛の相手としてだけでなく、さまざまな面で自分を支えてほしいと考える人もいます。「俺の経験では…」と具体的なエピソードを引いて解決策を示すと、信頼をつかめるでしょう。

  • 【9】何があってもどっしり構えている「大人の余裕」

    「イザというときに安心感を与えてくれる人がいい」(10代女性)というように、何事にも落ち着いて対処できる「余裕」に魅力を感じるパターンです。内心では動揺していたとしても、「貫禄」を意識して行動すると、「さすが!」と思ってもらえそうです。

年の功から、相手の女性が何を期待しているのかうすうす勘付くこともあるでしょう。上手に振る舞って「やっぱり大人の男は違う」と感心させたいところです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2015年5月7日から14日まで
対象:合計111名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock