クリスマスなら余計ムリ!彼氏以外に誘われても困る場所9パターン


クリスマスにかこつけて、気になる女性をデートに誘おうと考えている人もいるでしょう。とはいえ、行き先選びに失敗すると「彼氏でもないのに!?」と無用な警戒を招いてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性98名に聞いたアンケートを参考に「クリスマスなら余計ムリ!彼氏以外に誘われても困る場所」をご紹介します。

  • 【1】男性のがんばりを思うと尻込みしてしまう「高級レストラン」

    「高い店とか予約が取りにくい店だと、ちょっと気持ちが重いです…」(20代女性)というように、奮発して高級店を予約しても、単純に喜んではもらえないようです。普段着でも入れるカジュアルな店のほうが、気軽にOKをもらえるでしょう。

  • 【2】ロマンチックな雰囲気でグイグイ迫られそうな「夜景スポット」

    「『ムードで酔わせようとしてない?』って勘ぐってしまう!」(20代女性)というように、クリスマスらしいスポットに誘うのも、誤解を招くおそれがありそうです。とはいえ、デート中にいい感じになってから足を延ばすのであれば、正反対の反応が返ってくるかもしれません。

  • 【3】勝手に彼女だと認定されたら迷惑な「男性の友人が集まるパーティ」

    「『ただの友達です!』って言い張るのも変だし、モヤモヤした気分で過ごすはめになりそう」(10代女性)というように、内輪のパーティも、女性には気詰まりな行き先のようです。二人でじっくり話せる場所のほうが、距離を縮めるのにもいいでしょう。

  • 【4】自分たちだけ浮きまくって居心地が悪そうな「カップル限定イベント」

    「そういう場所は、正式な彼女と行ったほうが楽しいのでは?」(20代女性)というように、カップル向けのライブなどを持ち掛けても、やんわり拒否されそうです。無理に入場したとしても、イベント内容によっては気まずい空気が流れてしまうでしょう。

  • 【5】クリスマスムード満載で魔法にかかってしまいそうな「テーマパーク」

    「絶対楽しいと思うけど、勢いでどうにかなりたくないから断ったほうが安全かも…」(10代女性)というように、クリスマスのテーマパークは、魅惑的な分、警戒もされやすいようです。時期をずらして誘えば、がぜん乗り気になってもらえるかもしれません。

  • 【6】朝から晩まで二人きりだと息が詰まってしまう「遠方の観光スポット」

    「会話が途切れがちになるから、ドライブは気が重いですね…」(20代女性)というように、移動時間が長いことが予想されると、女性の中でハードルが上がってしまうようです。知り合いたての相手とは、食事デート程度に留めるのが無難でしょう。

  • 【7】嫁候補として品定めされそうな「相手の実家でのホームパーティ」

    「『昼間だし親戚の子も大勢来るから大丈夫』って言われても、どういう顔をして行けばいいのかわからない!」(20代女性)というように、両親と同席させるのは、さすがに時期尚早かもしれません。親密になってから改めて誘えば、覚悟を持って訪れてもらえそうです。

  • 【8】下心が見え隠れして気軽にはOKできない「男性の部屋」

    「お金がないから自宅で…っていうのもわかるけど、ただ食事するだけだとは思えない!」(10代女性)というように、自宅に招待しても、拒否される可能性が高そうです。たとえ金欠でも、外出するプランを立てたほうがまだ勝算があるでしょう。

  • 【9】欲望があからさますぎて憤りすら感じてしまう「ホテル」

    「もし言われたら『二度と私に声を掛けないで!』ってぶちキレるかも…」(20代女性)というように、血迷ってとんでもない提案をすると、金輪際会えなくなるおそれがあります。「あわよくば…」などとは決して考えないようにしましょう。

これまでのデート回数や二人の親密度によって、「ダメな場所」が違ってきそうです。せっかくのクリスマスを無駄にしないよう、慎重に選びましょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年6月30日から7月7日まで
対象:合計98名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock