デート中に見抜く!ほかに同時進行の男がいる女性の特徴9パターン


最近いい感じの女性がいて、このままデートを重ねたら付き合うことになりそう…と思っていても、実は相手にはほかにも恋人候補がいて、あなたと比較検討しているかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「デート中に見抜く!ほかに同時進行の男がいる女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】定期的にLINEをチェックするくせに、内容については何も触れない

    「気を許してくれてるなら、誰からのLINEとか、どんな内容とか軽く教えてくれるはず」(20代男性)というように、頻繁にLINEを確認するわりに、不自然なほど話題にしないパターンです。特に普段は即レスタイプの女性が通知をすぐに見ないのはあやしいかもしれません。

  • 【2】スマホがサイレントモードに設定されていて、一度も鳴らない

    「自分を気づかってのことかもしれませんが、大事な着信もあるでしょうに!」(20代男性)というように、スマホの通知をわからないようにしているパターンです。設定の有無がはっきりしない場合は、あえてデート中にLINEを送ってみるといいでしょう。

  • 【3】本人の活動エリアに踏み込もうとしないか、近寄ると急にそわそわしだす

    「男と一緒にいるところを知り合いに見られたくないってことは…」(20代男性)というように、自分の生活エリアにあなたが踏み込むのを喜ばないパターンです。デート先に遠方ばかり希望する女性にも、その可能性を疑ったほうがよいかもしれません。

  • 【4】ツーショットをあまり撮らないか、撮ったとしても必ず自撮りも確保する

    「あとでSNSを見てみると、一人で来たっぽいことになってる!」(10代男性)というように、「デートの記念写真」を残したがらないパターンです。相手の写真を「いまSNSにアップしてもいい?」と聞いてみると、本音が見え隠れするでしょう。

  • 【5】友達と遊んだという話を「男」に置き換えて聞くとしっくりくる

    「女の子って普通、聞いてもないのに『誰それと行った』と詳しく教えたがるものですよね」(20代男性)というように、謎の「友達」とのあやしいお出かけ話がチラつくパターンです。「それってよく話に出てくる○○ちゃんと?」などと聞き返してみるのもアリかもしれません。

  • 【6】話題のデートスポットなのにすでに来ているような物言いをする

    「期間限定のカップル向けイベントなのに」(20代男性)というように、デートじゃないと来ない場所にすでに訪れた気配があるパターンです。「あんまり面白くなかった?」と聞いて反応を見たいところです。

  • 【7】「今はまだ誰かと付き合うとか考えられない」と交際をはぐらかす

    「つまり自分をキープして、まだ悩んでいたいってことでは?」(20代男性)というように、今のあいまいな関係のままお付き合いしたいと述べるパターンです。「ほかにあいまいな関係がいっぱいあるんじゃないの?」と茶化して聞いてしまうのも手かもしれません。

  • 【8】長時間一緒にいようとせずデートを早めに切り上げたがる

    「忙しいとか、門限を理由に、常にデートが短い」(20代男性)というように、1日中デートしたりすることがほとんどないパターンです。特に理由を明かさず絶対に会ってくれない時間帯や曜日がある場合は、何かしらの存在が見えてきそうです。

  • 【9】次のデートの約束を入れようとすると妙に予定が埋まっている

    「なんだかんだで次のデートが1ヶ月後になったりするのもざら」(20代男性)というように、互いに多忙な身でもないのに予定が合わないパターンです。誕生日やクリスマスに友達との約束が入っているケースも疑ってかかったほうがよいかもしれません。

いずれも、ほかに恋人候補がいる!とハッキリわかるものではないため、さまざまな状況から複合的な判断をするしかありません。「ほかにいい感じの男がいるならハッキリ言って」と問い詰めて自爆したくなければ、慎重に見極めましょう。(熊山 准)
Photo:All images by iStock