腐れ縁なら別れちゃえよ!彼氏持ちの女子を揺さぶるセリフ9パターン


好きな子に長く付き合っている彼氏がいたら、「諦めようかな…」と弱気になってしまうもの。とはいえ、二人がなんとなくダラダラ付き合っているだけの関係なら、別れをけしかけて女性を奪うことも不可能ではないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性109名に聞いたアンケートを参考に「腐れ縁なら別れちゃえよ!彼氏持ちの女子を揺さぶるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「浮かない顔してどうした?」と心理状態を見抜いてみせる

    「『なんでわかるの!?』って思うけど、内心ホッとするかも」(10代女性)というように、女性がシュンとしていたら、すかさず声を掛けるとよさそうです。強がりを言われても「何でもなくはないだろ」などと心配して、頼りがいを示しましょう。

  • 【2】「彼氏に振り回されてるように見えるよ」と相手の現状を分析する

    「薄々気づいている点を突かれたら、やっぱり…って受け入れざるを得ない気持ちになる」(20代女性)というように、「順調とは思えない」と指摘すると、彼氏との関係を見つめ直してもらえるかもしれません。的を射た分析をして、納得させたいところです。

  • 【3】「ズバリ聞くけど、あの彼氏でほんとに幸せ?」と核心を突く

    「即答できなくて、自分でもよく分からなくなってしまった!」(10代女性)というように、ストレートに「彼氏への想い」を問うのもいいでしょう。「幸せだよ」と返答されても、ためらいが感じられたなら、略奪できる余地はまだありそうです。

  • 【4】「このままだといつまでも結婚できないぞ!」と冗談めかして危機感をあおる

    「『たしかにゴールは遠そう…』とゾッとした」(20代女性)というように、「腐れ縁を続けても時間の無駄」だと気づかせれば、別れを視野に入れてもらえそうです。期待に反して彼氏との結婚のほうへ踏み込まれそうになったら、急いで別の手段も講じましょう。

  • 【5】「彼女が髪型変えたら普通気づくだろ!」と彼氏のダメっぷりを批判する

    「『ああいう人だから…と諦める必要はないんだ!』と勇気が出た」(20代女性)というように、彼氏の欠点に目を向けさせるのもアリでしょう。感情的に言うと「でも長所もある!」と反論されてしまいそうなので、諭すように言って聞かせるとよさそうです。

  • 【6】「別れを切り出す勇気がないのかも」と男目線で彼氏の気持ちを代弁する

    「『その可能性、ないとは言えない!』と目からウロコが落ちた」(20代女性)というように、彼氏の考えを男の立場で想像してあげると、目が覚めるかもしれません。単なる憶測でも、彼女に思い当たるフシがあるようなら、「事実無根」だと責められることはないでしょう。

  • 【7】「俺のほうが君のことをよく分かってると思う」と相性の良さを主張する

    「いろいろ相談してきた男友達に言われたら、かなりグラッときそう」(20代女性)というように、すでに親しい間柄なら、自分たちの親密さをアピールするのも効果的でしょう。「あのときも…」などと共通の思い出を語れば、説得力が増しそうです。

  • 【8】「俺が彼氏だったらそんな思いはさせない!」と自分を売り込む

    「彼氏との関係が微妙なときに迫られたら、気持ちが傾いてしまう気がする」(20代女性)というように、絶好のタイミングで好意を示せば、相手を揺さぶることができそうです。強引すぎると戸惑わせてしまいそうなので、反応を見ながら迫りましょう。

  • 【9】「誰といるのが一番幸せか、じっくり考えてみて」と優しく見守る

    「私の気持ちを尊重してくれてるのがわかると、思いやりを感じてますます惹かれてしまう」(20代女性)というように、最終的な判断は女性にゆだねたほうが、好印象を残せそうです。告白までしたなら、あとは辛抱強く待ちましょう。

単に言い寄るだけでなく、あの手この手で別れを決意させる必要がありそうです。「俺のほうがふさわしい!」と思うなら、強気に迫ってもいいでしょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年6月2日から9日まで
対象:合計109名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock