女の勘は鋭すぎる?完璧に隠したはずの浮気がバレた原因9パターン


彼氏のウソや隠し事を見抜くとき、「女の勘」はフル回転するようです。浮気はもちろんいけないことですが、世の女性がどんな行為を「怪しい」と疑うのかを知っておくだけで、今後の彼女との交際が円満になるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性95名に聞いたアンケートを参考に、「女の勘は鋭すぎる?完璧に隠したはずの浮気がバレた原因」をご紹介します。

  • 【1】携帯やスマホを肌身離さず持ち歩くようになった

    「トイレにもお風呂にも持っていくようだと怪しい」(20代女性)というように、携帯電話を必要以上にガードしすぎて違和感を与えてしまうパターンです。彼女に見られて都合の悪い情報は表示しないよう、事前にセキュリティを設定しておくと安心でしょう。

  • 【2】メールや着信があっても無反応でスルーすることが増えた

    「いくらごまかしても、鳴ってる電話を放置するのは不自然」(20代女性)というように、彼女の前で携帯電話の着信に無視を決め込むと、奇妙な印象を与えるようです。どうしても出たくない着信なら、「仕事の電話だからあとで折り返す」などと一言説明しましょう。

  • 【3】最近親しくなった女性について楽しげに話すようになった

    「舞い上がってるのが手に取るように分かる」(10代女性)というように、ほかの女性との交友関係をオープンに語るのも、彼女の第六感を刺激するようです。やましい気持ちがなかったとしても、特別な親交を感じさせるような話題は持ち出さないのが安全でしょう。

  • 【4】「スケジュール確認するから待ってて」とデートの約束を即決しなくなった

    「いつからそんなに忙しくなったの?って聞きたい」(20代女性)というように、デートの予定調整に勿体つけることで、彼女の不信感をあおってしまうパターンです。「納期前でしばらく休日出勤が増える」などと、キチンと事情を説明して納得してもらいましょう。

  • 【5】休日のデートで、食事の量が減った

    「うまく説明できないけど、いままでと違う気配を感じる」(20代女性)というように、デート中の食欲の減退が、疑惑のきっかけになるケースもあるようです。デートを心から満喫できない理由があるなら、食欲不振の事情を素直に話したほうがいいかもしれません。

  • 【6】理由のハッキリしない外出が増えた

    「『一人で飲んでた』とかは信用できません」(20代女性)というように、彼女の知らない単独行動が増えることで、不信感が高まるケースです。通常の生活サイクルから外れた行動を取るときは、せめて事前に一言断っておくと安心してもらえそうです。

  • 【7】デートをキャンセルした日の行動をキチンと説明できなかった

    「しばらく経って『あの日何してたの?』って聞くとシドロモドロ」(20代女性)というように、彼女と会うのを断ったことでいぶかしく思われるケースです。急用が発生したのなら、後日「どんな事情があったか」を事細かに説明する必要があるでしょう。

  • 【8】友達が偶然、現場を目撃していた

    「別の女性と仲良くしている姿を友達が見てて、報告してくれた」(10代女性)というように、疑惑の現場を知り合いに目撃されてしまったパターンです。彼女のためにも、街中など公衆の面前で、疑いの目を向けられるような振る舞いをするのは避けましょう。

  • 【9】身体から漂う匂いがいつもと違った

    「ボディソープの匂いが違ったら、それとなく追及する」(20代女性)というように、シャンプーや香水などの「知らない匂い」でピンと来たケースです。少なくとも彼女と会う前は、自分の匂いに敏感になったほうがよさそうです。

浮気の事実がなくても、彼女に「怪しい」と思わせてしまうだけで、関係がこじれることもあります。あらぬ誤解をされないように、日頃から行動には注意したいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2015年4月10日から17日まで
対象:合計95名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock