そうだったのか!女子がエッチ中に電気を消してほしい理由9パターン


エッチをする直前、彼女に「明かり消して」と言われたことがある男性もいるでしょう。では、なぜ女性は照明を落とすことを要求してくるのでしょうか。その本心を知るために、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「そうだったのか!女子がエッチ中に電気を消してほしい理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】感じている表情を見られるのが恥ずかしいから

    「変な顔になっていないか気になっちゃいます」(20代女性)というように、エッチ中は顔を見られたくないという女性も多いようです。「気持ちよくなっているときの君の顔もすごくセクシーでかわいいよ」などと褒めてあげれば、彼女も少しくらい明るくても気にしなくなるかもしれません。

  • 【2】彼に処理し忘れたムダ毛を見られてしまわないか気になるから

    「特に背中とかに毛が生えていないか心配になっちゃう」(30代女性)など、自分ではなかなか剃りにくい場所にムダ毛がないか気になってしまうという声もありました。できるだけエッチ前はお互い別々にシャワーを浴びて、毛を処理する時間を与えてあげるといいかもしれません。

  • 【3】暗いほうがお互いに大胆になれる気がするから

    「明るいときよりもドキドキ感やムードが増すと思う」(20代女性)など、エッチに集中するために電気を消してほしいという女性もいるようです。「たまには、まったりエッチしようか。暗いと眠くなっちゃうから」などと言って、照明をつけるのも手かもしれません。

  • 【4】アソコをまじまじと見られることに抵抗があるから

    「いくら彼でもアソコは見られたくない」(20代女性)というように、電気を消さないと女性器が見えやすくなってしまうことが気がかりという女性も。クンニをするときは布団を被りながらしてあげたほうが、彼女も安心して快感に没入できるかもしれません。

  • 【5】部屋が明るいと外から見えてしまいそうだから

    「気になっちゃってエッチに集中できないかも」(20代女性)など、他人に裸を見られてしまわないか気がかりだという女性もいるようです。電気をつけておきたい場合は、カーテンだけではなく雨戸も閉めておいてあげると彼女の心配を解消できるかもしれません。

  • 【6】ボディラインに自信がないから

    「お腹のお肉を見られるのが恥ずかしいので…」(20代女性)というように、自分の体型を気にしている女性もいるようです。彼女に自信をつけさせてあげるためにも「もうちょっと太ったほうがいいんじゃない?」などと、少し過剰に褒めてあげるといいかもしれません。

  • 【7】視覚が不自由になるぶん、触覚や聴覚などが敏感になるから

    「愛撫されたときの感じる度合いが全然違うと思います」(30代女性)というように、視覚を制限したほうが気持ちのいいエッチができると考える女性もいるようです。プレイの一環として彼女にアイマスクをつけてもらうなどすれば、電気をつけたままでもエッチしてくれるかもしれません。

  • 【8】薄暗いほうが彼の愛撫が手さぐりになって気持ちいいから

    「どこを触られるのか予想できないところがいい」(30代女性)など、電気を消したほうが体の扱い方がぎこちなくなって新鮮だという女性もいるようです。足の甲など、あまり愛撫しないような場所も触ってあげると、さらに彼女は感じるようになるかもしれません。

  • 【9】彼が感じているときのまぬけな顔を見たくないから

    「すごく申し訳ないんだけど、気持ちよさそうにしている顔を見ると萎えちゃう(苦笑)」(20代女性)など、男性の表情を見たくないという声もありました。バックや抱きしめた状態の正常位など、あなたの顔が見えないような体位でエッチしてみるといいかもしれません。

照明を消してほしい理由は、「恥ずかしいから」という声が圧倒的に多かったように思います。「電気をつけておきたい男性」と「消してほしい女性」で意見が対立してしまうこともあるでしょうから、間をとって間接照明などをつけてエッチしてみるのも一つの手かもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock