一晩だけでも夏休み気分に浸りたい!仕事帰りの夜デート9パターン


彼女と夏休みが合わなくても、デートまで諦める必要はありません。「仕事帰り」の短い時間でも、夏休み気分を楽しむ方法はいくらでもあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性306名に聞いたアンケートを参考に「一晩だけでも夏休み気分に浸りたい!仕事帰りの夜デート」をご紹介します。

  • 【1】夏の雰囲気を満喫できる「花火大会」

    「ザ・夏の夜って感じ。待ち合わせて出掛けるだけで甘酸っぱい気分になれる」(20代女性)というように、花火大会に行けば、それだけで「夏らしいデートをした」気分になれるようです。彼女に浴衣をリクエストすると、画的にも美しい「思い出の1ページ」を刻むことができそうです。

  • 【2】ロマンチックなムードに浸れる「海」

    「夜の海もなかなかいいと思う」(20代女性)というように、元気に泳ぐことはできなくても、夜の海を散歩するだけで甘いデートになりそうです。近くに海がない場合は、水上バスに乗ってみるなど、水辺で楽しむ方法を考えてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】夜店で非日常を体験できる「お祭り」

    「お祭りの雰囲気は夏の風物詩って感じがする」(10代女性)というように、神社などで行われる夏祭りに出かけると、非日常な時間が過ごせるようです。金魚すくいやヨーヨー釣りなど、童心にかえって昔ながらの出店を楽しみたいところです。

  • 【4】窓全開で夜風を感じたい「ドライブ」

    「夜の高速を走るだけで、夜景も楽しめる」(20代女性)というように、特に都会であれば、夜の街を流すだけでも十分ロマンチックなデートが実現するようです。免許がない場合は、観光客向けの短時間のバスツアーに参加してもいいでしょう。

  • 【5】スカッとストレス解消できる「ビアガーデン」

    「屋外でお酒を飲むのは夏だけの楽しみ!」(20代女性)というように、デパートの屋上などで行われているビアガーデンは、夏の夜の大人デートにおあつらえ向きのシチュエーションかもしれません。相手が未成年の場合は、BBQメインの会場を選んではいかがでしょうか。

  • 【6】ひんやりした空気が心地いい「水族館」

    「夏の夜はあの涼しい空気が気持ちいい」(20代女性)というように、水族館は夏の熱気からエスケープするのにぴったりの場所かもしれません。プラネタリウムやアート展なども、空調がしっかりしているので快適に過ごせそうです。

  • 【7】こぢんまりと近場で楽しめる「線香花火」

    「公園や屋上で、彼氏と二人きりでしたいな」(20代女性)というように、彼氏と線香花火をする慎ましいデートは、ドラマや映画のワンシーンのようで、女子の心をつかむようです。管理人に怒られたりしてムードがぶち壊しにならないよう、まずは「花火OK」な場所を探しましょう。

  • 【8】潮風が気持ちいい「海辺のレストラン」

    「潮の香りを感じながらのディナーは雰囲気があっていい」(20代女性)というように、オーシャンビューのお洒落なレストランを予約すれば、彼女の「夏らしいデート願望」は一気に満たされるようです。帰りに付近を散歩すれば、さらに夏を満喫できるのではないでしょうか。

  • 【9】お泊まりすれば旅行気分?「都心のデザインホテル」

    「次の日が仕事でも、ステキな部屋に泊まるだけで気分が上がる」(20代女性)というように、スタイリッシュな空間で過ごす一晩は、女性にとっていい思い出になるようです。花火や夜景など、景観も楽しめるホテルなら、さらにムーディな夜になるでしょう。

お金をかけなくても、遠出をしなくても、彼女と一緒に夏を楽しむデートができるようです。「仕事だから」と諦めず、工夫してみてはいかがでしょうか。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2015年3月14日から21日まで
対象:合計306名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock