ビッチを見抜け!振る舞いから女子の経験値を知る方法9パターン


可愛らしい女性と一夜を共にしても、相手がどんな男とでも寝るような尻の軽い女性と判明すれば、それ以降の交際をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は20代、30代の男性読者に聞いた「ビッチを見抜け!振る舞いから女子の経験値を知る方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分から体位をどんどん変える

    「男にリードされるエッチじゃ満足できないって言ってるようなもの」(30代男性)というように、あの手この手で次々と体位を変えるような女の子は、経験値が高いのではという意見です。さりげなく「男も知らないようなこの体位、誰に教わったの?」と聞ければある程度の体験談をしゃべってくれるかもしれません。

  • 【2】ふとした瞬間、自らの手で胸やアソコをまさぐる

    「目の前の男のテクだけじゃ不満ってことだと思うので」(30代男性)というように、まだまだ性欲が満たされていないからこその行為は、ビッチ度の高さが窺えるという意見です。「自然と自分でいじっちゃうなんて、そんなにエッチが好きなの?」と言葉責め的ニュアンスで尋ねれば、その回答によってどの程度のエッチ経験者かがわかるかもしれません。

  • 【3】口で装着してくれるなどコンドームの扱い方に慣れている

    「誰に調教されたのやら…と半ば呆れる」(30代男性)など、普通の女の子はなかなかしない方法でコンドームを付けてくれたりした場合は要注意という意見です。また、「ナマで中出ししてもいいよ。私、ピル飲んでるから」などと自ら言ってくる女性も、同様にビッチ度が高いのかもしれません。

  • 【4】エッチの後、素早く服を着る

    「エッチをスポーツ的に考えているように思えるから」(20代男性)というように、余韻に浸らないということから、本番のみが目的だったと考える方もいるようです。「そんなにせわしなくしないで、ゆっくり話でもしようよ?」と聞いてみて、億劫な表情を見せるようならビッチである確率はより高まるのかもしれません。

  • 【5】自ら腰を振ったりするなど積極的

    「快感を常に求めてきたであろう振る舞いだよね」(30代男性)など、一般的な女性よりも快楽や興奮を求めているということは、男性経験も多いはずという意見です。騎乗位の姿勢をとったときに、上下に動くよりも難易度が高い「前後スライド」の腰の動きをするようなら、より一層、ビッチに近いかもしれません。

  • 【6】正常位で挿入前、自ら腰の下にクッションを入れる

    「男性が挿入しやすい角度を熟知してるじゃん!」(20代男性)というように、男性側の気持ちや行動を深く理解しているということは、裏を返せば経験値が高いと言えるという論法のようです。また、対面座位などをする前に、挿入しやすいようにと女性自ら腰を浮かしてきた場合も、経験値の高さの表れと見られるかもしれません。

  • 【7】ズボンの上から男性のアソコを触ってくる

    「服を脱ぐ前からタッチしてくるなんて…エッチレベルどんだけ!」(20代男性)など、男性側が驚くほどの積極性から、性的レベルの高さを察知するという意見も。しばらく触ってくる様子を観察して、着衣の上からでも快感を感じさせてくれる女性ならば、相当なテクニシャンだと言えそうです。

  • 【8】手を使わずに口だけでフェラチオをしてくる

    「気持ちはいいけど、素直に喜べないテクニック」(30代男性)というように、男性としては快感度数も高いプレイですが、その分、引いてしまうという意見も。さらに空いた両手で男性の乳首を気持ちよく触ってこようものなら、かなりの手練と判断してもいいかもしれません。

  • 【9】格安のラブホテルの場所がわかるなど休憩スポットに詳しい

    「何度も来たことがあるな、というのがありありとわかる」(30代男性)など、ホテルなどが密集したエリアに精通しているということは、本人の場数の多さを物語っているという意見です。自分のいる地域の他にも安い地域を知っているようならば、過去にいたるところでエッチをしてきた女性ということが言えるのかもしれません。

ビッチの見抜き方はさまざまあるようですが、いくら本当に男性経験が多い女性だったとしても、それらがすでに過去のことであれば、さほど気にする必要もないのではないでしょうか。彼女の過去ばかり気にしていると、せっかくの2人の未来の可能性も消えてしまうかもしれませんので、「ビッチかどうか見抜く」ことよりも、きちんと相手の人間性を見極められるようにすることの方が大事なのではないでしょうか。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock