「いい男だな」と女子に一目置かれる初ボーナスの使い道9パターン


記念すべき初ボーナスの使い道は人それぞれ。何に使うかは自由ですが、用途次第では女性からの株を上げるチャンスになるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性382名に聞いたアンケートを参考に「『いい男だな』と女子に一目置かれる初ボーナスの使い道」をご紹介します。

  • 【1】親に温泉旅行をプレゼントする

    「親孝行な人だなと感動しました」(20代女性)というように、ボーナスを使って親や家族に贈り物をすると、「優しい人だな」と尊敬の目で見られるようです。SNSに「初ボーナスで親と旅行中!」などと投稿すると、自慢くささも薄れて好印象ではないでしょうか。

  • 【2】ビジネスセミナーに参加してスキルを磨く

    「そこにお金を使えるってすごいことだと思います」(20代女性)というように、仕事に関係するスキルアップにボーナスを使うと、「頑張ってるな」と評価されるようです。全額つぎ込む必要はないので、興味のあるジャンルのセミナーを探すところから始めましょう。

  • 【3】記念日とは関係なく彼女にアクセサリーを贈る

    「友達から聞いて『いい彼氏だな』と羨ましかった」(10代女性)というように、恋人に何らかのプレゼントをする行為は、多くの女性の支持を集めそうです。職場などで一定の評価を得たければ、さりげなく「彼女への贈り物エピソード」などを披露してはいかがでしょうか。

  • 【4】いいスーツを買って身だしなみを整える

    「正しい使い道だと感心してしまった」(20代女性)というように、初ボーナスで仕事着を整えると、主に社内からのウケが良いようです。ただし、高い物を買いすぎると「浪費家」のレッテルを貼られかねないので、価格帯を考える必要はありそうです。

  • 【5】自炊のためにカッコいい調理器具を買う

    「一人暮らしの男の子としては、優秀優秀(笑)」(20代女性)というように、お洒落な料理道具をそろえる男性は、「健康的な生活をしているな」と感心されるようです。料理をするモチベーションも上がるので、一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【6】離れて暮らす祖父母に会いに行く

    「家族思いのいい人なんだなと思いました」(10代女性)というように、ボーナスと長期休みを利用して祖父母を訪ねると、良好な家族関係が浮かび上がるようです。「良き夫候補」にも認定されそうなので、結婚願望がある人は積極的にアピールしていきましょう。

  • 【7】飲み会を開いて学生時代の後輩にごちそうする

    「社会人は違うなと尊敬しました」(20代女性)というように、後輩への「おごり」行為は、「大人だな」と見直される絶好のチャンスとなりそうです。高い店である必要はないので、予算に応じて店を選んで思い切り「大人風」を吹かしましょう。

  • 【8】本や映画などに使って教養を身につける

    「話題が豊富な人は人間的な魅力がある」(20代女性)というように、カルチャー分野に使うお金は、「自分への投資」と受け取られるようです。写真集を買ったり、意中の女性を誘って美術展に行ったりしてもいいでしょう。

  • 【9】堅実に定期預金する

    「自分が貯められないから、偉いと思う」(10代女性)というように、特に「貯められない女子」にとっては、貯金という選択がストレートに評価されるようです。どんなことに使っても、3分の1程度は貯金に回せるよう、きちんと計画を立てましょう。

お金に対する計画性や仕事へのやる気、家族への思いやりが見えるボーナスの使い方は、女性からも大いに評価されるようです。使う前によく検討する時間をとれば、ムダ遣いも減るでしょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2015年1月8日から15日まで
対象:合計382名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock