夏までになんとかしてほしい!!と彼氏に期待する肉体改造9パターン


ビーチやプールで楽しいデートが期待できそうな夏。彼女と思い切り盛り上がりたければ、今のうちからガッカリボディをどうにかしておいたほうがよさそうです。彼女を落胆させないための努力をこっそり始めても良いかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性382名に聞いたアンケートを参考に「夏までになんとかしてほしい!!と彼氏に期待する肉体改造」をご紹介します。

  • 【1】ぽっこりしたお腹を引っ込める

    「海パンの上に肉が乗ってるのとか、浮き輪か!って感じで恥ずかしすぎる」(20代女性)というように、夏のビーチに向けて「腹部の出っ張り」を問題視する女性は多いようです。腹部を効果的に刺激したいのであれば、ドローインなどの呼吸系エクササイズを試してみてもいいでしょう。

  • 【2】頼りない両肩をガッチリ分厚くする

    「もう少し厚みが出ればTシャツも似合うのに」(10代女性)など、薄着でもサマになるがっしりとした上半身を期待する女性もいるようです。ダンベルなどを使って三角筋中部を中心に鍛えれば、水着やTシャツ姿だけでなく、スーツの着こなしもグッと変わってきそうです。

  • 【3】背中のムダな贅肉を削ぎ落とす

    「背中にうすーく肉がついてるポチャポチャ感がなんとも残念で」(20代女性)というように、自分では見えない後ろ姿に、厳しいチェックの目が向けられているケースです。肩甲骨の谷間がビシッと浮き出ることを目標に、今日からさっそく肩回し体操でも始めてみましょう。

  • 【4】ぽっちゃりした二重あごをスッキリ戻す

    「顔と首の境界線がわからないせいで、どんなにお洒落しても間抜けに見える…」(20代女性)など、フェイスラインがシャープかどうかは、普段の第一印象をも左右するようです。思い当たる人は、単に体重を落とすだけでなく、表情筋を鍛えるエクササイズで、小顔を目指したいところです。

  • 【5】プニプニな二の腕を引き締める

    「手を振るときに肉が小刻みに震えてるのって、かなり興ざめですよね」(20代女性)というように、半袖だと思いっきり露出してしまう二の腕のたるみも、彼女目線では許しがたいもののようです。椅子に座ったままでできるエクササイズもあるので、時間を見つけて鍛えるよう心掛けましょう。

  • 【6】たるんだ首筋をキリリと整える

    「首の後ろがダブダブになっていると、すごくおじさんに見える」(20代女性)など、肉が重なり合った首は、男性を実年齢よりもかなり年上に見せてしまうようです。精悍な首筋を取り戻すには、リンパマッサージなどに加えて、枕の高さを見直したりすると効果があるかもしれません。

  • 【7】貧弱な胸板をたくましく盛り上げる

    「水着姿の彼氏は、ひょろい胸板のせいでイケメン感が半減します」(20代女性)というように、人前に体をさらすなら、できれば細マッチョな体であってほしいと願う女性は多そうです。大胸筋のトレーニングには時間がかかると言われているため、夏に間に合わせるなら早めに着手したほうが良いかもしれません。

  • 【8】脂肪に埋もれた鎖骨を復活させる

    「Tシャツの襟元から覗く鎖骨にドキっとしたいのに、彼の襟元には鎖骨の影も形もないんです!」(10代女性)など、ふくよかすぎるデコルテのせいで、チラリズムに萌える女性を落胆させるパターンです。猫背を直すなど、姿勢をあらためるところから意識する必要があるでしょう。

  • 【9】ブヨブヨなお尻をキュっと引き上げる

    「薄手のショートパンツ越しに、たるみがユッサユッサと上下する感じ、本当にガッカリですから!」(20代女性)というように、だらしなく垂れ下がった尻肉は、彼女の愛情さえ失わせてしまうかもしれません。今からでも遅くはないので、スクワットやストレッチで刺激を与え、プリッと締まったヒップを取り戻しましょう。

生身の身体で勝負することが求められる夏。今のうちから、彼女に自慢できるボディを目指して、準備を始めてはいかがでしょうか。(倉田さとみ)


【調査概要】
期間:2015年1月8日から15日まで
対象:合計382名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock