肉食系女子が冬眠しちゃう!?エッチ中に冷めるNG質問9パターン


テクニシャンな女性に対して、今までのエッチ経験談を聞きたくなってしまう男性も少なくないでしょう。しかし、些細な問いかけによって相手に幻滅される可能性も。彼女に嫌われないためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「肉食系女子が冬眠しちゃう!?エッチ中に冷めるNG質問9パターン」をご紹介します。

  • 【1】女性の過去を詮索する「経験豊富そうだけど、今まで何人とエッチしたの?」

    「数字に固執する男ってダサいと思う」(20代女性)と、わざわざ経験人数を聞いてくる男性にゲンナリする女性がいるようです。また、「僕は今まで○○人とエッチして…」などの自分語りも嫌われる要因なので、経験人数に関する話は避けたほうがいいかもしれません。

  • 【2】聞いて意味があるのか疑問な「どこでそんなテクニック覚えてきたの?」

    「『元カレに仕込まれた』とか言ったらどうせへこむんでしょ?」(30代女性)と、答えたところで不毛な結果しか生まないような質問に冷める女性がいるようです。「アソコの触り方がすごく上手だね!」などと、素直に褒めてあげたほうがいいかもしれません。

  • 【3】返答に困る「今まで相手してきた男の中で僕のテクは何番目?」

    「急に聞かれても順位なんかつけられないし…」(20代女性)というように、あまりにも唐突な質問をすると女性は迷惑がるようです。自分のエッチは上手なのか下手なのか気になるのもわかりますが、自ら聞くのではなく「エッチうまいね!」と彼女から言われるような男を目指したほうがいいのではないでしょうか。

  • 【4】おじさんに調教されたと勝手に決めつける「かなり年上の人と付き合ってたでしょ?」

    「ドヤ顔で聞いてくるのが腹立つ」(20代女性)と、まるで自分が観察眼に優れているかのように、憶測でものを言ってくる男性に幻滅する女性がいるようです。彼女の恋愛遍歴が気になる場合は、せめて「今まで付き合った中で一番歳が離れていたのは何歳?」などの聞き方のほうがいいかもしれません。

  • 【5】痛いくらいに愛撫してくる「激しくないと感じないよね?」

    「エッチ慣れしてるからって刺激に鈍感だとでも言いたいの?」(30代女性)など、「強めに愛撫しないと気持ちよくなれない」と決めつけるような問いかけに萎える女性がいるようです。たとえ彼女が経験豊富でも、アソコがデリケートな部分であることには変わりないと肝に銘じておいたほうがいいのではないでしょうか。

  • 【6】変態のレッテルを貼る「今までどんなアブノーマルプレイしてきたの?」

    「肉食系だからって、変わったプレイをしてきたわけじゃない」(30代女性)など、偏見じみた問いにイラッとする女性がいるようです。ストレートに聞くよりも「SMプレイに興味あるんだけど、やったことある?」など、自分の好奇心からの質問であることをアピールしたほうがいいかもしれません。

  • 【7】遊び人扱いをする「相当、男遊びしてきたでしょ?」

    「なんか見下されているようで嫌です」(20代女性)と、尻が軽いかのように決めつける問いかけにテンションが下がる女性がいるようです。「男たらし」と言われて喜ぶ女性はほぼいないはずなので、「かなりモテるでしょ?」などとオブラートに包んだ言い方のほうがマシかもしれません。

  • 【8】水商売なんてしたことないのに「もしかしてエッチな仕事してた?」

    「自分がバカなことを聞いていることに気付いたほうがいい」(20代女性)など、「エッチが上手=風俗店で働いていた」という短絡的な考え方に辟易する女性がいるようです。仮に彼女が性的な店での勤務経験があったとしても、デリケートで答えづらいことなので、過去の「お仕事」に関する質問は控えましょう。

  • 【9】そのまま相手にお返ししたい「いつもエッチなことばかり考えてるでしょ?」

    「『あなたほどじゃないです』とそっくりそのままお返ししたい」(20代女性)というように、まるで「淫乱な女」とでも言いたいかのような質問にドン引きする女性がいるようです。まずはこちらから「この前『ノーバン』を『ノーパン』と空目してさー」のような話題を笑いながら話せば、「実は私もこの前…」などと、彼女のほうもいかに普段からエッチなことを考えているかを教えてくれるかもしれません。

「経験豊富だから多少のエッチな質問では傷つかないだろう」という考えは捨てた方がいいのではないでしょうか。むしろ、エッチ慣れしている女性にこそ優しく紳士的に接してあげると、新鮮味を感じて喜んでくれるかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock