エッチで女性を虜に!好きな体位を聞ける絶好のタイミング9パターン


人によって「好きな体位」は違うもの。しかし、女性に「どんな体勢でするのが好き?」といきなり聞くと引かれてしまう可能性も。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「エッチで女性を虜に!好きな体位を聞ける絶好のタイミング9パターン」をご紹介します。

  • 【1】素の自分をさらけ出せる「エッチをしている最中」

    「裸になっている状態なら今さら何も恥ずかしくない(笑)」(20代女性)というように、普段なら言いづらいことでもエッチ中なら素直に言えるようです。すぐに試すこともできますが、あえて彼女の好きな体位をなかなかやらず、ちょっとした「焦らしプレイ」をしてみるのもいいかもしれません。

  • 【2】いつもより大胆なことも言える「お酒を飲んでいるとき」

    「お酒の力を借りればポロッと言える」(20代女性)と、酔いに任せて好きな体位をカミングアウトできるとの声も。ただ、「周りに他のお客さんがいるからエッチな話をしたくない」という女性もいるので、個室タイプの居酒屋か自分の家で飲んでいるときに聞くのがいいのかもしれません。

  • 【3】体位イラストなどを指さすことができる「雑誌のエッチ特集を読んでるとき」

    「いろんな体位の勉強もできて一石二鳥」(20代女性)と、好きな体勢を教えつつ、様々な体位を知ることができるのも好評のようです。ただ、あまりにも露骨なエロ雑誌では引かれてしまう可能性があるので、女性誌などに載っているライトなエッチ特集を見ながら聞いてみるのがいいのかもしれません。

  • 【4】ちょっとした反省会のような「エッチが終わった直後」

    「『最後の体位がよかったよ』とか彼を褒めながら言えるのがいい」(30代女性)など、エッチ後であればお互いを高め合えるとの意見も。また、体位だけではなく「腰動かすの速すぎたかな?」などと、具体的なテクニックについても聞きやすいのがメリットなのではないでしょうか。

  • 【5】女子会ノリで喋らせることができる「女友達も一緒にいるとき」

    「一人くらい男子がいても気にならない」(20代女性)と、女性が数人いる場なら気楽に話せるようです。ただ、彼女の友達があなたを知らない場合、話してくれないどころか警戒される可能性もあるので、共通の友人と一緒にいるときだけにとどめたほうがいいのかもしれません。

  • 【6】顔を合わせていないので少し恥ずかしさが薄れる「電話をしているとき」

    「エッチなことを話しているときの顔を見られるのが一番恥ずかしいので」(20代女性)というように、男性が目の前にいなければ言いやすいという女性も。ただ、いきなり体位のことを聞くと引かれてしまうので、徐々に下ネタに持っていってから聞いたほうがいいのかもしれません。

  • 【7】緊張もほぐれる「一緒にお風呂に入っているとき」

    「のんびりと他愛のない話をしながら、流れで聞かれると答えちゃうかも」(20代女性)と、リラックスしているときであればすんなりと教えてくれるという女性も。ただ、彼女の体を触りながら聞くといやらしさ全開になってしまうので、後ろから軽く抱きしめた状態などで聞くといいかもしれません。

  • 【8】女優さんのエッチを参考にできる「エッチな動画を見ているとき」

    「AVって変わった体位でしていることもあるから『これ試したい!』とかも言える」(30代女性)など、ついでにチャレンジしたい体位も教えることができるのがいいと評価する声も。最近は女性向けのAVも販売されているので、「勉強会」と称して一緒に鑑賞してみるといいかもしれません。

  • 【9】口には出せないけど文字なら伝えやすい「LINEをしているとき」

    「口頭とは違って自分のタイミングで言えるのがいいのかも」(20代女性)と、LINEならば好きなときに返事ができるので、女性も答えやすいようです。また、あまりにもストレートに聞くと生々しいので、スタンプを駆使して軽い冗談っぽく尋ねるといいかもしれません。

今回ご紹介した項目の他にも「彼とオカマバーに行ったとき、オカマちゃんと下ネタで盛り上がってポロッと言っちゃった(笑)」(20代女性)との意見もありました。自分から直接聞きづらいという方は第三者に協力を仰いでみるといいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock