え、言うだけで?フェラ中に愛を育めちゃう秘密の言葉9パターン


フェラ中は女性の口がふさがっているので、ついつい自分も無言になってしまう男性もいるでしょう。しかし、沈黙が流れがちな時間だからこそ、ちょっとした一言が彼女の心に響くことも。より一層、お互いの仲を深めるためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「え、言うだけで?フェラ中に愛を育めちゃう秘密の言葉9パターン」をご紹介します。

  • 【1】彼女をいたわる「大丈夫?疲れてない?」

    「思いやりの気持ちが嬉しい」(20代女性)など、いつでも相手のことを考える紳士的な姿勢にキュンとくる女性がいるようです。また、フェラをしてもらった後は飲み物を差し出すと、「気遣いができる人」とさらに好感度がアップするかもしれません。

  • 【2】相性のよさを実感させる「こんなに気持ちいいの初めて!」

    「運命的なものを感じちゃいます」(30代女性)など、相性がピッタリだということを伝えると女性は愛情を再確認できるようです。また、吐息交じりに「ヤバい…すぐイっちゃいそう」などと言うと本気で感じているのが伝わり、さらに彼女は嬉しく思うかもしれません。

  • 【3】愛おしさが伝わる「頭ナデナデさせて?」

    「撫でられるとドキドキしちゃう」(20代女性)というように、フェラをしているときに体に触れられると胸が高鳴る女性がいるようです。フィニッシュ後も彼女を優しく抱きしめながら「好きだよ」などと言えば、さらに愛情を感じてくれるのではないでしょうか。

  • 【4】少し嫉妬心をにじませて「僕以外にこんなことしたらダメだからね?」

    「『するわけないじゃん』と思いつつ、心配性の彼に胸キュン」(30代女性)など、フェラ中に独占欲をアピールすると喜ぶ女性がいるようです。特に普段そっけないタイプの男性であるほど、彼女の瞳には珍しくやきもちを妬くあなたが愛おしく映るかもしれません。

  • 【5】彼女にすべてを委ねる「○○の好きなようにしてくれれば、それが一番気持ちいいよ」

    「私を信頼しているからこその言葉だと思う」(20代女性)と、エッチの主導権を握らせる言葉に幸せを感じる女性がいるようです。また、「やっぱり最高だよ!」などと感想も言ってあげると、彼女はあなたに気持ちよくなってもらおうと、いつも以上に頑張ってくれるかもしれません。

  • 【6】素直に感謝する「すごく気持ちいいよ、ありがとう」

    「どんなときでも感謝の気持ちを忘れない彼が好きです」(20代女性)というように、エッチ中でもお礼を言ってくれる男性にグッとくる女性がいるようです。「今度は僕の番だね」などと言って彼女を愛撫してあげると、ギブ・アンド・テイク精神も伝わって、より好感を抱いてもらえるかもしれません。

  • 【7】早く一つになりたいことが伝わる「ヤバい、もう入れたくなってきたかも」

    「我慢できないほど興奮してくれて嬉しい」(20代女性)というように、早々にフェラをやめて「合体」したがる男性を見て、喜びでいっぱいになる女性も。「こんなに固くなっちゃったの初めて」などとアソコを見せつけながら言うと、さらに興奮度が伝わるかもしれません。

  • 【8】頑張ってくれている彼女を褒める「ほんと僕のツボがわかってるよね!」

    「心が通じ合った仲じゃないとツボはわからないと思う」(30代女性)と、女性に「気持ちいいポイントを熟知できている」ことを実感させると、お互いの愛を強く実感できるようです。「付き合い長いもんね」などと過去の思い出を想起させると、さらに仲が深まるかもしれません。

  • 【9】誰でもいいわけじゃないことが伝わる「○○の顔を見てるだけで興奮する」

    「フェラじゃなくて、『私のことが好きなんだ』ということが伝わってくる」(20代女性)など、容姿を褒めてあげると女性は嬉しく思うようです。また彼女の髪をかきあげて「もっとよく見せて?」などと言えば、よりゾクゾクしていることが伝わるかもしれません。

「気持ちいいと思っていること」や「感謝」を言葉にして伝えると女性は愛情を感じるようです。ただ、フェラをしてもらっている最中にあまりにも喋りすぎると、彼女が集中できない可能性もあるでしょう。たまにボソッとつぶやくくらいにしておくのがポイントかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock