男友達ならでは!と感心したありがたい恋愛アドバイス9パターン


恋に悩む女友達から相談を持ち掛けられたら、ぜひとも力になってあげたいもの。有用な助言をして信頼を得ておけば、のちのち幸運をもたらしてもらえる可能性もあるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性401名に聞いたアンケートを参考に「男友達ならでは!と感心したありがたい恋愛アドバイス」をご紹介します。

  • 【1】「君の女性としての魅力はココ」と自信を持たせる

    「男目線で意外なモテ要素を見つけてくれて、勇気づけられた!」(10代女性)というように、男性ならではの視点で長所を教えてあげると、元気を取り戻してもらえそうです。「女性にはピンとこないだろうけど」などと言い添えると、説得力が増すでしょう。

  • 【2】「話すときはじっと目を見る!」と悩殺テクニックを伝授する

    「ベタすぎかも…と避けていた仕草が本当に男ウケするとわかって、勉強になりました」(10代女性)というように、実践的なアドバイスも喜ばれるでしょう。好みは千差万別なので、できれば相手の男性に合ったテクを伝授してあげたいところです。

  • 【3】「男ってそういうものだよ」と男性一般の習性を教える

    「『やっぱ女とは違うから』と言われて、彼氏とのすれ違いをようやく理解できた」(20代女性)というように、男性心理を説くことで、女性を納得させる方法です。悩みが深そうなら、強引に説き伏せて「しょうがない」と思わせるのもやさしさかもしれません。

  • 【4】「向こうはこう感じてるかも」と相手の男性の気持ちを代弁する

    「男友達の推察を聞いて、なるほど!と目からウロコがボロボロ…」(20代女性)というように、男性側の立場から状況を解釈してみせるのもよさそうです。真相は謎だとしても、女性に何らかの気づきが与えられれば成功でしょう。

  • 【5】「自分が同じような状況だったとき…」と男目線で体験談を語る

    「失敗談でもいいから聞かせてもらえると、どうすべきか判断できて助かる!」(10代女性)というように、個人的な経験を語るのもありがたがられるようです。女友達が前向きになってくれるなら、多少話を盛ったり、理想を織り混ぜても許されるでしょう。

  • 【6】「その行動は男には意味不明!」と独りよがりな点に気づかせる

    「『勝手にがんばって、勝手に怒ってるだけ』と言われてガックリ。でも貴重な意見をもらえたと思う」(20代女性)というように、ピントのズレた行動を指摘し、目を覚まさせる方法です。やたらと批判して傷つけてしまわないよう、加減はわきまえましょう。

  • 【7】「俺だったらこうしてもらいたい」と具体策を示す

    「困り果てているときは、対処法を提案してもらって早くラクになりたい…」(10代女性)というように、ズバッと解決策を提示するのもアリのようです。こちらの言った通りに行動されても困るなら、「あくまで俺の意見」と予防線を張っておくのも手です。

  • 【8】「真剣に想ったり考えたりして偉いね」と悩みを肯定する

    「『納得いくまで時間をかけたらいい』と味方してもらえたおかげで、自分を責めずに済んだ」(20代女性)というように、現状をヨシとするだけで、救いを与えられるケースもありそうです。深刻な問題のときほど、勝手な意見は控えたほうがいいかもしれません。

  • 【9】「男なんてバカなんだから、思い詰めるなよ」と気持ちを軽くしてあげる

    「『たぶん向こうは何も考えてないぞ(笑)』と言われて、クヨクヨするのがバカらしくなった!」(10代女性)というように、わざとあっけらかんと対応をするのもよさそうです。親身になって悩みを聞いたあとなら、話を切り上げたいだけだとは思われないでしょう。

同性の友人とは違ったアドバイスが得られると、男友達に相談してよかった!と思ってもらえるようです。女性の心理を知るチャンスだと思えば、前向きに対応できるでしょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計401名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock