どうせ口だけでしょ!チャラ男認定される口説き文句9パターン


気を引くために次から次へと言葉を繰り出しても、女性は案外冷静に受け止めているもの。チャラすぎる態度のせいで警戒心を抱かれてしまっては、真剣な恋愛のチャンスを遠ざけてしまうでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性396名に聞いたアンケートを参考に、「どうせ口だけでしょ!チャラ男認定される口説き文句」をご紹介します。

  • 【1】「かわいいってよく言われるでしょ」と容姿を褒めちぎる

    「だから何?外見だけで近寄ってきてる感じがヤだ」(10代女性)というように、女性の容姿を安易に褒めると、「底が浅い」と受け止められる危険があるようです。客観的な言い方ではなく、自分なりの言葉で本心から「綺麗ですね」と伝えれば、軽々しくは思われないでしょう。

  • 【2】「好きだよ。いや嘘じゃないって」と笑いながら「好き」を連呼する

    「大切な言葉を笑いながら言う人は信じられない」(20代女性)というように、「好き」という言葉を冗談めかして使うと、チャラ男認定は避けられなくなってしまうようです。「好き」は女性にとって特別な言葉だけに、本気の告白のときまでとっておいたほうが良さそうです。

  • 【3】「彼氏いるの?俺とかどう?」と出会って早々に彼氏に立候補する

    「軽すぎ。とりあえず言ってるだけじゃん」(10代女性)というように、初対面の挨拶もそこそこに彼氏に名乗り出るような発言は、「人として信用できない」と見なされるようです。慌てて口説くよりも、まずは普通の会話を通じて警戒心を解いてもらうことが先決でしょう。

  • 【4】「今まで出会った女性の中で一番だよ」とほかの女性と比較する

    「超嘘くさいうえに、ほかの女性にも失礼」(20代女性)というように、ほかの女性と比べて相手を持ち上げるようなセリフは、いかにもチャラ男らしい軽口だと流されてしまうようです。せめて「世界で一番君が好きだ」などの言葉を選ぶべきでしょう。

  • 【5】「普通にかわいいよ」と中途半端な言葉で褒める

    「上から目線なチャラ男が一番ウザい」(20代女性)というように、「普通に」を付けて褒めるセリフも女性の反感を買うようです。独自の基準で女性を格付けするくらいなら、ただの「かわいい」のほうがよほどマシでしょう。

  • 【6】「一生かけて愛するよ」と大げさなことを自信満々に約束する

    「誠実な人ならそんなことを軽々しく言うわけない」(20代女性)というように、スケールの大きい愛情の告白も、それに相応しい信頼関係がなければチャラいと思われるだけのようです。そもそも、お互いをよく知らない時点で「一生」を口にするのは無責任でしょう。

  • 【7】「俺と結婚しよっか?」と付き合ってもいないのに求婚する

    「笑えない冗談でしかない。お断りです」(20代女性)というように、恋愛の手順をすべてすっ飛ばして「結婚」を持ちかけるのは、ルール違反だと嫌われるようです。少なくとも真剣なセリフとは言えない以上、「からかわれている」と思われて当然でしょう。

  • 【8】「髪の毛キレイだねー」と頭を触るなど、スキンシップを狙う

    「手馴れてるな―、チャラいなーとドン引きです」(20代女性)というように、さりげなく褒めながら身体に触ろうとするのも、女性の気持ちを冷めさせるようです。必要以上に「女性慣れしている感」を強調してしまうので、警戒心の強い相手には逆効果になるでしょう。

  • 【9】「彼女と別れたばかりなんだよね」と聞かれてもいないフリー宣言をする

    「『俺に興味あるんだろ』とでも思ってそう」(20代女性)というように、自分からフリー宣言をして近寄っていくのも、女性を用心させてしまうようです。事実だとしても、「すぐに別の女性に手を出す男」と思われるだけなので、わざわざ言うべきではないでしょう。

実際には「チャラ男」がモテるケースもありますが、真剣な恋愛をしたいと考えているなら、「軽薄な男」と思われるのは不利でしかありません。女性には誠意をもってアプローチしましょう。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計396名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock