彼氏は悪くないけど…初旅行でテンションが下がる女子的理由9パターン


楽しいはずの彼女との初旅行。喧嘩をしたわけでもないのに彼女がつまらなそうにしている場合、どんな「不機嫌の理由」があるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性439名に聞いたアンケートを参考に「彼氏は悪くないけど…初旅行でテンションが下がる女子的理由」をご紹介します。

  • 【1】生理中で気持ちがふさいでしまうから

    「お腹が痛いし下着も不快。生理中は旅行も楽しめない」(20代女性)というように、生理は体調不良と同レベルと捉えるべき事態かもしれません。自分の生理日はある程度予測できるので、企画段階で彼女に「この日程って、体調的にどう?」と聞き、さりげなく気遣ってあげましょう。

  • 【2】観光に忙しくてメイク直しの時間がないから

    「沖縄に行ったときは汗でメイクがドロドロ…(苦笑)」(20代女性)というように、観光の予定が詰まっていると、化粧直しができずにストレスを感じる女性もいるようです。いつもきちんとメイクしている彼女であれば、適宜休憩をとってあげる必要があるでしょう。

  • 【3】新しいカメラの操作がよくわからないから

    「全然うまく撮れなくて泣きそうでした」(10代女性)というように、旅行のために新しく買ったカメラが使いこなせず、パニックに陥る女性もいるようです。恥ずかしくて彼氏に聞けない場合もあるので、こちらが察して助けてあげましょう。

  • 【4】大雨でお気に入りの服やバッグが濡れるから

    「天気はどうしようもないってわかってるけど…」(20代女性)というように、お洒落な女性は濡れることを極端に嫌うようです。「雨だけど大丈夫?」と出発前に聞いてみて、屋内観光を増やすなど臨機応変に対応してはいかがでしょうか。

  • 【5】目立つ部分にニキビができているから

    「写真を撮るたび『あーあ』と思う」(10代女性)というように、目に見える肌あれは女性のテンションを下げる大きな要因といえそうです。もし彼女が撮影を嫌がったら、深追いせず風景を撮ったほうがいいかもしれません。

  • 【6】おろしたてのパンプスで靴擦れしているから

    「慣れた靴をはいて行けばよかったと大反省」(20代女性)というように、「せっかくの旅行だから」と気張って買った靴が合わなかったケースです。彼氏のためにお洒落をした結果なので、「なんでそんな靴はいてきたの?」などと責めることはご法度と心得ましょう。

  • 【7】雨や風でセットした髪が崩れてしまったから

    「キレイにしてきたのにな…とテンションが下がってしまった」(20代女性)というように、髪の乱れを気にする女性は多いようです。事前に天気がわかっている場合は「風が強いからまとめたほうがいいかも」などとアドバイスしてあげましょう。

  • 【8】ふとした瞬間に爪が欠けてしまったから

    「伸ばしてたから大ショック」(20代女性)というように、爪が割れるという事態は、想像できないほど大きなダメージを女性に与えるようです。「そんなのどうってことないよ」などのデリカシーに欠けるセリフは避け、「キレイに伸びてたのにね」と共感してあげましょう。

  • 【9】コンタクトを忘れてメガネになってしまったから

    「こんな忘れ物するなんて最悪」(20代女性)というように、メガネ姿を見せることに抵抗がある女性も多いようです。「新鮮!」「かわいいじゃん」など、思いつく限りの賞賛の言葉をかけて、彼女を「まんざらでもない」気持ちにさせる努力をしましょう。

女性のテンションが下がる原因は、男性には共感しづらいものも多いようです。「わけがわからない」と諦めるのではなく、彼女に共感して、できるだけテンションを上げてあげましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計439名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock