本当はエロい!?恥ずかしくて言えない女子のエッチな要望9パターン


女性にも大なり小なり性欲があり、セックス中にああしてほしい、こうしてほしいという気持ちはあるようですが、なかなか口に出して言えないもののようです。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「本当はエロい!?恥ずかしくて言えない女子のエッチな要望9パターン」をご紹介します。

  • 【1】胸やあそこを触る前にもっといちゃいちゃする時間を作ってほしい

    「女の子にとっては手を繋いだり体を寄せ合ったりする時間もエッチの一部」(20代女性)とのことで、すぐに直接的な性感帯に触れず、じっくりムードを高めていってほしいという要望です。90分の恋愛映画のDVDを一緒に観ながらスキンシップをはかり、映画終了後に胸に触れ始めるぐらいがちょうどいいのかもしれません。

  • 【2】ちょっと乱暴な言葉を使ってM心をくすぐってほしい

    「本当は『もっと尻を突き出せよ!』とか言われるとゾクゾクするんだけど……」(20代女性)とのことで、カミングアウトできないが実はM気質を刺激してほしいという声も。例えば「こっち来いよ!」と女性の腕を強引に引っ張ってみて、相手がポッと頬を赤らめるか、ムッと嫌そうにするかで、見極めてもいいかもしれません。

  • 【3】目隠しをするなどソフトな変態プレイを提案してほしい

    「視覚がふさがれる分、触感が敏感になるので好き」(30代女性)とのことだが、変態と思われたくないという気持ちから、要望を伝えられないようです。最初は男性の方から冗談めかして「タオルで目隠ししてみる?」などと聞いてみて、女性が興味津々そうであればトライしてみればいいのではないでしょうか。

  • 【4】あそこを愛撫するときは、激しくせず一定のリズムで指を動かしてほしい

    「私は緩急つけずにイジってもらった方がイケる」(20代女性)とのことで、指を高速に動かすことで感じる女性もいますが、そうではない女性もいることを覚えた方がいいのかもしれません。指を動かしながら「今のとさっきの、どっちの動きがいい?」など女性に直接聞いてみるのが無難なのではないでしょうか。

  • 【5】指でイカせられないならバイブやローターを使ってほしい

    「別に道具使うのは恥ずかしいことじゃないよ!」(30代女性)とのことで、自分の指テクにこだわって満足させられないならば、大人のオモチャに頼ってでも女性のエクスタシーを追求してほしいとの意見です。まずは自分のテクを過信しすぎず、女の子がイケていないようなら「今度オモチャ使ってみる?」と尋ねてあげるといいかもしれません。

  • 【6】イクまでずっとクンニをし続けてほしい

    「性欲強すぎって思われそうで言い出せない」(30代女性)とのことで、口の愛撫を途中でやめられてしまうことに、実は不満を感じている女性も。そういった場合、まずは男性から「俺は口と手でイカしてもらうのが好き」などと要望を伝え、その後「君はどう?」と振ってあげれば、女性も本音を言いやすいかもしれません。

  • 【7】バックのときはお尻をパンパン叩いてほしい

    「言い出せないけど……お尻は荒々しく扱われるぐらいが好き」(20代女性)という、S男子にイジめられたいM女子も。まずはお尻を軽く叩いてみて、「もっと激しく叩いていい?」との問いに嫌な反応を示さないようならば、M女子の可能性が高いのでハードに叩いてみてもいいかもしれません。

  • 【8】「ダメ」と言っているとき、本当はダメじゃないので続けてほしい

    「私の場合、『嫌』はNGサイン、『ダメ』はOKサイン(笑)」(30代女性)とのことで、「ダメダメェ」などと言われても、実はそのプレイを続行するのが正解という場合も。ただし、「ダメ」が本当にNGという女子もいますので、相手の表情や声のトーンで判断する必要がありそうです。

  • 【9】気持ちいいとき、イキそうなときは声に出して言ってほしい

    「無言のままいきなり発射されたりすると驚くし、寂しい」(20代女性)とのことで、意思表示のなさに不安を感じてしまう女性も。きちんと感情を伝えれば、相手を安心させられるだけでなく、「彼にもっと気持ちよくなってもらおう」と女性ががんばるモチベーションともなるので、エッチ中も積極的に会話をするといいのかもしれません。

エッチな子だと思われる、変態だと思われる……そのような理由で女性は自分の願望を伝えられないようです。女子が隠している心理を読み取って、「○○してあげようか?」などと尋ねてあげられる人が、エッチ上手な男性の条件なのかもしれません。(昌谷大介/A4studio)
Photo:All images by iStock