初エッチお預け率98%!?男がホテルで放ったドン引きセリフ9パターン


意中の女性との初エッチを目指してホテルに入ったものの、つい口を滑らせて相手の気持ちを萎えさせてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。残念な結果を招く発言を避けるためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「初エッチお預け率98%!?男がホテルで放ったドン引きセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】一気に冷めてしまう「元カノとも昔ココに来たなぁ」

    「過去の女の話はもってのほかだし、タイミングも最悪!」(30代女性)というように、以前の恋人の話と配慮の欠けた発言に、二重でうんざりという意見も。嘘も方便という言葉もありますので、過去に来店したことがあったとしても「こんな綺麗なところあったんだ!」と驚いて見せたりするといいかもしれません。

  • 【2】デリカシーの欠片もない「このホテル高いね」

    「ケチな男はエッチもたいしたことないですから」(30代女性)というように、金銭的なことを口にするのはNGという意見も。懐に手痛くてもグッとこらえて「君をこのホテルに一度連れて来たかったんだ」と見栄を張るぐらいの方が、女性も嬉しく感じるのではないでしょうか。

  • 【3】いきなり提案されてビックリ!「大人のおもちゃを使ってみよう」

    「初めての相手にそういう道具はやりすぎでしょ(苦笑)」(20代女性)というように、お互いにまだ深いとは言えない関係にもかかわらず、アイテムに頼るのはNGのようです。たとえ部屋に用意されていても、「どんなカップルが使うんだろうね?」と冗談半分で話のネタにするくらいがちょうどいいのかもしれません。

  • 【4】服を脱ぎはじめてすぐ「結構ぽっちゃりだね?」

    「乙女心をわかってない人間性を疑う言葉」(30代女性)というように、思ったままの言葉をオブラートに包みもせず発してしまい、女性にショックを与えてしまうパターンです。彼女が服を脱ぎ始めたらさりげなく部屋の照明を暗くし、体型が見えないようにしてあげるのが紳士的な振る舞いと言えるのではないでしょうか。

  • 【5】目的が全然違う「とりあえずカラオケで盛り上がろう!」

    「自分に色気が足りないのかなぁとガッカリ」(30代女性)というように、ホテルの用途を履き違えた行為は女性の自信喪失させてしまうことにも。もし緊張をほぐすことが目的だったのだとしたら、「30分だけ」などと時間をあらかじめ決めてから歌うのがいいのではないでしょうか。

  • 【6】時間がないという理由で「サクッとやっちゃおっか?」

    「ファーストフードで食事するんじゃないんだから!」(20代女性)というように、女性とのエッチを簡単に考えてしまっている男性は幻滅の対象となるようです。時間がないのであれば「今日はキスだけにしようか」などと提案し、次回へ気持ちを高ぶらせられるように女性を焦らしておくのがいいのではないでしょうか。

  • 【7】リベンジポルノが怖すぎる「写真か動画撮ってもいい?」

    「このご時世、初エッチの段階でそんなこと言うなんて人格を疑う」(20代女性)というように、まだ信頼を深め合ってもいないのにハメ撮りを要求すると、ドン引きされる結果に。もし純粋な気持ちで記念として残しておきたかっただけであれば、着衣の状態のツーショット写真程度にとどめておくべきではないでしょうか。

  • 【8】不安な気持ちが膨れる「僕エッチはゴムを付けない派なんだ」

    「性について万が一を考えられない男はなし!」(30代女性)というように、エッチに対して無責任な男性は女性から軽蔑の対象となってしまうことも。初めてのエッチでは、コンドームはマストアイテムと考えていたほうがいいでしょう。

  • 【9】自信満々で言う「僕の体力について来れるかな?」

    「スポーツで対戦してるワケじゃあるまいし」(20代女性)というように、エッチをゲーム感覚や勝負ごとのように考えている男性は、根本的に感性がズレていると思われることも。自分の体力に自信があったとしても、パートナーに合わせてあげられる余裕を持ったほうが男性として魅力的なのではないでしょうか。

男性のちょっとした発言で女性の気持ちを台無しにしてしまうケースが少なくないようです。たとえ緊張していたとしても、心で感じたことをそのまま口にするのではなく、一度頭の中でよく考えてから言葉にすべきか判断してはいかがでしょうか。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock