バツイチ男性に見せてほしい「男の余裕」9パターン


結婚生活を経験したバツイチ男性は、女性から「付き合いやすそう」だと思われる場合があるようです。世の女性はバツイチ男性にどんな期待を寄せているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「バツイチ男性に見せてほしい『男の余裕』」をご紹介します。

  • 【1】女性に過度な幻想を抱かず、現実的である

    「男子の妄想ほど面倒くさいものはない(苦笑)」(20代女性)というように、結婚生活を経て、女性の現実を痛いほど感じているバツイチ男性は、新たな恋の相手に無理な注文を付けないだろうと思われているようです。恋愛経験豊富な男性にも、同じことが言えるでしょう。

  • 【2】当然のように家事をこなす

    「結婚してたなら、簡単な料理くらいは作れるよね」(20代女性)というように、「男性も家事を分担して当たり前」だと考える女性は、バツイチ男性の家事スキルは相当期待しているようです。何もできないとガッカリされる可能性が高いので、今のうちに腕を磨いておきましょう。

  • 【3】女性が怒る地雷を熟知している

    「喧嘩せずにすみそう」(20代女性)というように、女心を熟知しているバツイチ男性なら、むやみに女性を怒らせるようなことはしないだろうと思われるようです。好きな女性と言い合いになることがあったとしても、自分から折れて早めに事態を収束させる道を模索してはいかがでしょうか。

  • 【4】女子のわがままを寛容に受け止められる

    「多少痛い目に遭っただろうし、心は広いんじゃないかな(苦笑)」(20代女性)というように、人間関係で揉めた経験から、人間としてのキャパが広がっただろうと期待を寄せられるケースです。極力小言を言わず、女性の自由を尊重する姿勢を見せてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「結婚したい」という焦りがないぶん落ち着いている

    「まだあんまり結婚は考えてないから、がっつかない人がいい」(10代女性)というように、バツイチ男性は一般の男性よりも結婚願望が少なく「恋愛向きだ」と思われているようです。女性の要望にこたえるためにも、結婚を急かしたり、同棲を持ちかけたりせず、じっくり関係を育んでいきましょう。

  • 【6】彼女の親とうまく関係を作ることができる

    「親対策はばっちりそう」(20代女性)というように、結婚期間は相手の両親ともソツなく付き合っていただろうという想像から、結婚を意識する女性がバツイチ男性に安心感を抱くパターンです。日ごろから落ち着いた言動を心がけ、大人としての魅力を演出したいところです。

  • 【7】同じ失敗を避けるために慎重な行動をする

    「離婚に懲りて、交際中も無茶はしなさそう」(20代女性)というように、失敗を糧に何かを学んでいるだろうと思われるケースです。浮気をしたりすると「それが離婚の理由ね!」と邪推されてしまうので、不誠実な行動は避けたほうがいいでしょう。

  • 【8】結婚生活に必要なさまざまな手続きを心得ている

    「いざ結婚となったとき、頼りになりそう」(20代女性)というように、ストレートに「結婚したことがある」という経験から、入籍やそれに伴う役所での手続きなどに詳しいと思われるようです。次の結婚が決まったら、率先してリードしてあげるといいでしょう。

  • 【9】女性の体調に対する気遣いができる

    「生理のこととかわかってくれると思う」(20代女性)というように、女性と生活を共にしていたバツイチ男性は、女性特有の体調変化に対し、ほかの男性には期待できない配慮ができると思われるようです。まずは相手をしっかり観察し、マメに声をかけるところから始めましょう。

結婚生活で身につけられるスキルや、離婚という失敗から学んだ事柄が、バツイチ男性を「交際しやすい相手」と思わせているようです。未婚の男性も、これを参考に女性の求める態度を身につけてはいかがでしょうか。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年7月1日から3日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock