一度味わったらやめられない!ヒゲがもたらすモテ効果9パターン


不潔、だらしない…と一部の女性からは不評なヒゲですが、一方で強烈なモテ効果を発揮することがあるようです。ヒゲのメリットには一体どんなことが挙げられるのでしょうか。今回は、10代から20代の独身男性149名に聞いたアンケート調査を参考に「一度味わったらやめられない!ヒゲがもたらすモテ効果」をご紹介します。

  • 【1】ワイルドでたくましい印象を与えられる

    「仕事が忙しくて伸びっぱなしにしたまだらヒゲなどは、かえってバイタリティを感じさせる模様」(20代男性)というように、ヒゲがもたらすタフなイメージでモテるパターンです。逆に言えば「忙しい」「バリバリ働いている」感を演出したければ、ヒゲほど手っ取り早いアピールポイントはないでしょう。

  • 【2】間のびした顔が引き締まって見える

    「自分の場合、ヒゲがあることで顔のパーツがシュッとまとまる」(20代男性)というように、ヒゲの錯視効果による雰囲気イケメンでモテるパターンです。顔のまわりがたるんできても、頬ヒゲやあごヒゲでカバーすれば痩せて見えるかもしれません。

  • 【3】無精ヒゲだと母性本能をくすぐる

    「うっかり剃り忘れてデートに行くとキュンキュンするそうです」(20代男性)というように、ヒゲで頼りなさを思わせ、女性の世話焼き魂に火をつけてモテるパターンです。ただし、この手の女性は「たまの無精ヒゲ」に萌えるのであって、生やし続けても喜んではもらえないでしょう。

  • 【4】キスのときのジョリジョリ感が「忘れられない!」と思ってもらえる

    「子どもの頃のお父さんを思い出させるのかもしれない(笑)」(20代男性)というように、近づいたときのヒゲの感触でファザコン女性にモテるパターンです。おじさん好き、年上好きの場合はその確率が高まりそうなので、気になる女性がいれば「好みのタイプは?」と聞いてみるのもよいでしょう。

  • 【5】手入れが良いとかえって清潔に見える

    「いつも綺麗に剃り揃えていると『みすぼらしい』とか『汚い』とは思われない」(20代男性)というように、丁寧に整ったヒゲがマメさを感じさせてモテるパターンです。伸ばしっぱなしではなく、トリマーなどで一定の長さに揃えましょう。

  • 【6】かたぎではなく自由人やワルっぽい雰囲気を演出できる

    「会社員なんですけど、なんかアウトローっぽく見えるらしい」(20代男性)というように、ヒゲがもたらすフリーダムな印象でモテるパターンです。もちろん「ヒゲNG」「ヒゲは出世できない」という組織もあるので、リスクがあることも承知しておきましょう。

  • 【7】怖そうだから物腰が柔らかいとギャップで好印象になる

    「コワモテな人が優しいと、ものすごく優しく見える」(20代男性)というように、イカついヒゲと柔和な言動のギャップ効果でモテるパターンです。とはいえ、ただ落ち着いているだけの男性は「かえって怖い」とおそれられる場合もあるので注意しましょう。

  • 【8】童顔でも、大人の男の色気を出せる

    「ヒゲがないと本当に子どもっぽいんです」(10代男性)というように、ヒゲで大人っぽさをかさ増ししてモテるパターンです。ただし伸ばし始めは違和感があるうえ、イメージの定着には時間がかかるので、ヒゲキャラが浸透するまでは耐えましょう。

  • 【9】たまに綺麗に剃ると簡単にイメチェンできる

    「いつもヒゲ面でも、いざというときに剃るとがらりと雰囲気が変わって好評です」(20代男性)というように、ヒゲなしのレア感や新鮮さでモテるパターンです。彼女の実家に遊びに行く時や、友達の結婚式など、ここ一番では剃ってみるのもよいかもしれません。

数々のモテヒゲエピソードを紹介してきましたが、ヒゲ好き女性に共通する属性もあるようです。お堅い立場よりは自由度の高い職の女性にウケがよさそうなので、自分がどんな相手にモテたいのかよくよく考えてヒゲを武器にするかどうか検討しましょう。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2014年10月30日から11月6日まで
対象:合計149名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock